暗髪をコントロールすることで色落ちしづらいオーダーメイドの髪色を作る方法をご紹介!

2022/08/08
暗髪をコントロールすることで色落ちしづらいオーダーメイドの髪色を作る方法をご紹介!

こんにちは!ENROE青山店、店長の沼崎です。

カラーを繰り返している方は誰しも一度は経験したことがあるヘアカラーの色落ち。

最初はいい感じに染まっていても1カ月ほど経つと退色してしまって元の色に戻ってしまう。もしくは1週間、2週間ほどで色抜けしてしまった。。。

という経験をされたことがある方も少なくないです。実際、ENOREにいらっしゃるお客様でも初めていらっしゃる方でカラーをしている方は100%の確率で色持ちの悪さを気にしている方がいらっしゃいます。

僕が書いているブログではヘアカラーの持ちを良くする方法とヘアカラーの原理などを多く書かせていただいているのですが、今回はENOREで行う弱酸性カラーで繰り返すとどうなるか?をご紹介していきたいと思います!

ダメージの原因のアルカリを極限までにカット。ENOREオリジナルの弱酸性カラーでツヤと持ちを追求したヘアカラーご紹介

色持ちを良くして、ツヤのあるカラーにしたい!

カラーを繰り返し行っている方はどうにかして、ここをクリアできるように繰り返していますよね。

そういった方には弱酸性カラーを強くおすすめします。

多くの方は、カラーのダメージを軽視して繰り返してしまう事でその場はいいが、次のカラーに影響が出るというのを繰り返してしまっている訳です。

弱酸性カラーのメリットはこちら

・ダメージが極限までに少ない

・毎回毛先まで色を入れることができる

・しっかりと色を発色させることができる

・ツヤ、透明感が出やすい

・縮毛矯正、パーマと同時に施術することができる

・カラーをする度に手触りが良くなる

・持ちが良くなる

といいところがたくさんあります。

髪へのダメージが少ないというのが最大の特徴でもあり、毎回毛先まで色を入れたりしても髪が負担になることが圧倒的に少ないです。

他の施術に比べてもカラーをする回数というのは多いのがカラーの特徴。月に一回カラーをするとしても年間12回もカラーをします。

一回一回のカラーのダメージを考えなければ当然ダメージの蓄積はどんどんしていきます。縮毛矯正、パーマ、ブリーチをしている人は特に。

ヘアケアの基本は痛んだ髪をトリートメントで直すというより、痛まないようにするという方が早く改善し、時間もお金もかけずに綺麗になりやすいです。

是非、この機会にお試しください!

初めての方はセットメニューで20%オフでご案内させていただいております。

弱酸性カラー+トリートメント 10130円

お電話やラインで直接聞きたいことなどあればお気軽にご相談ください

友だち追加

お電話の際は「沼崎のブログを見た!」とお伝えください!

エノア青山店電話番号

☎︎ 03−6447−0904

エノア青山店住所

〒 東京都渋谷区神宮前3-11-7 B1

髪の色が抜けてしまう理由

ヘアカラーを一度以上している髪の毛は元々存在してるメラニン色素が抜けてしまっている状態になっています。

なので、カラーをしている髪は2回目以降のカラーでは色抜けが付き物になってきます。2カ月以上色を持たすのは難しく、いかに色抜けをしないようにするかが重要になってきます。

詳しくはこちらのブログを参考に↓

こちらのブログを見ていただけるとよりわかると思いますが、ヘアカラーには持ちを良くする方法とダメージを無視した発色重視のカラーがある事を知っていただけたと思います。

繰り返すことで持ちが良くなる弱酸性カラーをご紹介!

ではここから、弱酸性カラーを繰り返し行なっている方のビフォーアフターをご紹介していきます。

初来店時

初来店時は典型的なカラー毛。一年前に縮毛矯正もかけているので、毛先は繰り返しのカラーとアイロンダメージも重なり色の退色が激しい状態になっています。

いつも1カ月もしないうちに色が退色してしまうのがお悩みということのなので、そこをしっかり解消していきながら髪の状態の改善も目指していきます。

2回目来店時

2回目来店時、1回目の施術により髪の状態の土台が整ったので2カ月経過した状態ですが色抜けがそこまでせずに保ってくれています。

3回目来店時

3回目来店時は2回目から4カ月経過しており、今まででは考えられないほど色の持ちがよくなっているとのことでした。

髪の毛自体の状態も毛先には少々、ダメージの履歴はあるのですが根本中間部分は綺麗に艶のある状態があるのが分かりますよね??

髪の色持ちを良くする=髪のダメージが少ないことと直結するのです。

ちなみに、こちらのお客さまは間で弱酸性縮毛矯正も行なっており本来なら縮毛矯正分のダメージも上乗せされているのですが、綺麗で艶のある状態も同時に作ることができました。

弱酸性カラー+架橋式髪質改善トリートメント(TRホームケア付き)13200円→10560円

Q&A

Q.自宅で行うカラートリートメントを毎日行っているのですが、ダメージ的に問題ないでしょうか?

A.自宅で行うカラートリートメントはダメージ的には問題はないです。

が、何事にもメリットデメリットがり自宅で行うカラートリートメントに関しては僕的にはデメリットの方が多くあると感じます。

メリットは値段も安く簡単に気軽にできる所がいいところだと思うのですが、

デメリットとしてはカラーというのは基本的にダメージしている部分に入りやすく、健康毛の部分に入りずらいです。髪の毛は根本部分より毛先の方が傷んでる事が多いので、繰り返し行っていると毛先に色が入りすぎてしまい、いざ美容室でカラーをしようとした時にしたい色にできなくなってしまう可能性があります。

簡単に安くできる反面、注意点もありますのでそれらも踏まえて行うのをおすすめします。

Q.綺麗な髪色を保ちたいのですが、毎月美容室でカラーやトリートメントなどをやるには予算的に難しいです。そういう場合はどうやって綺麗な色を保つのが良いでしょうか?

A.綺麗な色を保つのにまず大切なのは、痛んだ部分を修復と痛ませないように施術するという事。なのでこのポイントを抑えて施術することができれば綺麗な色を保てるようになります。

具体的にいうとカラーやトリートメントを毎月やるのが正解というわけではないということです。

例えば、カラーに関していうとトーン設定を暗めにしたら長い期間持ちますし、その特性を活かせばカラーの頻度も抑えることができ、低予算に抑えることも可能になります。

重要なのは髪の状態の把握とポイントを抑えた最小限の施術をする事で髪を必要以上に痛めることがなくなるので、綺麗な髪色を保ちやすくなります。

そうすると結果的にも低予算に抑えられるようにもなるでしょう。

まとめ

本日ご紹介させていただいた、カラーのコントロール。

髪へのダメージをしっかり理解して施術することで、色持ちを良くし綺麗で艶のある状態をキープすることができるのです。

弱酸性カラー+架橋式髪質改善トリートメント(TRホームケア付き)13200円→10560円

⚠︎お客様の安心、安全の為施術中にお付け頂くマスクの替えをご用意しております

事前に相談したい方はこちらからお気軽にご相談ください!

 お電話で直接お問い合わせも大丈夫です!

☎︎ 03−6447−0904

ENORE青山店 店長 沼崎裕樹