「髪質改善カラー」で絶対に綺麗な艶髪を手に入れたい方へ

2021/11/09
「髪質改善カラー」で絶対に綺麗な艶髪を手に入れたい方へ

こんにちは!髪質改善と弱酸性カラーが得意な美容院ENORE(エノア)です!

本日は「髪質改善カラー」についてお話ししていこうと思います!

髪質改善

ちょっと前からとっても注目されているワードですよね!いろんな美容院でメニュー名に使われています。ただこの「髪質改善」という言葉!

解釈や取り組みが美容院によって全然違う

そもそも「髪質改善」って言っていても『本当に髪質改善できているのか?』美容院によって言ってることが違って正直心配ですよね。でも、それは美容院ごとに考え方が違いますから正解・不正解はありません

そこで今日はエノアが考える『髪質改善カラー』について徹底的にお話ししていきます

是非、エノアが考え取り組んでいる「髪質改善カラー」について知ってもらって、皆さんが美容院を選ぶ時の参考にしてもらえたら嬉しいです!

絶対に髪を綺麗にしたい!!」そんな方は必ずご覧ください。

目次

「髪質改善カラー」とは何?

まず!髪質改善カラーは「カラーをしているのに続けていくと、どんどん髪が綺麗になっていくカラーの事」を指します!

カラーをすると以前よりも髪の調子が良くなっていく!!そして髪がしっとりと艶髪になれる!そんな夢のようなカラーの事です!!

では何でそんな事が出来るのでしょうか??

エノアの考える「髪質改善カラー」

普通、カラーをするとどんどん髪がダメージしていきますよね。

そして髪はボロボロになっていく。ひどいと髪がこんな感じに↓

チリチリ・バサバサになっていってしまいます。でも、エノアが考え取り組んでいる「髪質改善カラー」は

・すでにダメージしてしまっている部分は保湿ししっかりと補修する

ヘアカラーで髪に与えるダメージを最小限に抑える

この2つを同時に行うことでカラーしているのに、続けていくと髪が段々綺麗になって髪質改善につながるんです!特に「ダメージを最小限に抑える」これが重要なポイントになります。

実は多くの「髪質改善カラー」と打ち出しているヘアカラーは「ダメージ部分を補修する機能しかないものです。つまり、髪質改善カラーと言っているカラー剤自体は普通のカラー剤と変わらないので髪に与えてしまうダメージはそのまま。そしてダメージを与えてしまった部分はトリートメント成分や補修成分で一時的に保湿して、言い方が悪くなっちゃいますが、、ただダメージしていないように見せて誤魔化しているだけ。

髪は一度ダメージしてしまうとお肌のように復活し、綺麗になることはありません。

どんなに補修しても、一度与えたダメージは「蓄積」されていきどんどん髪が傷つき続けていくんです。

だから。

ヘアカラーで髪に与えるダメージを最小限に抑える』事がとっても大切になっていくんです。

髪は何もしていない根元から生えたての時が一番綺麗で健康な状態です。だからヘアカラーをするとダメージは「0」には出来ません。でも、ヘアカラーで与えてしまうダメージを最小限にして髪の体力をしっかりと残してあげることで↓

髪がダメージでパサついたり、広がったりするトラブルを防ぎます。

そして続けていくことで毛先まで髪の体力がしっかりと残って健康的な、髪の中身も見た目も綺麗な以前よりも格段に美しい髪になれるんです!!

これがエノアの考える「髪質改善カラーです!

「髪質改善」について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください↓

「髪質改善って本当?嘘?」見れば全てが分かります!!

髪質改善カラーは「弱酸性カラー」×「髪質改善トリートメント」で作ろう!

そこでエノアでは髪質改善カラーとして「弱酸性カラー」と「髪質改善トリートメント」で作る

弱酸性カラー+髪質改善トリートメント(TRホームケア付き)

のメニューをおすすめさせていただいています!

弱酸性カラーとは?

弱酸性カラーは髪や頭皮と同じ「弱酸性」の性質を持つカラー剤の事です。

弱酸性カラーをすることで「ダメージレス」に髪を染めることが出来ます。エノアではさらに高品質なトリートメント成分をふんだんに髪に補給し、ダメージ部分もしっかりと補修できるエノアオリジナルの弱酸性カラーを用意しています。

また、弱酸性カラーは「髪色を明るくするのが苦手」という特性がありますが、根元の地毛部分や髪全体をトーンアップする場合は別にエノアオリジナルのダメージレスなカラー剤を使用していきます。こちらのカラー剤は弱酸性ではないものの、一般的なpH10〜11のアルカリ性を持つカラー剤と比べると格段に弱酸性に近いpH8の弱アルカリ性のカラー剤です↓

髪への負担をしっかりと押さえ、髪質改善された艶髪を目指す事が出来ます。

↓弱酸性カラーについて詳しくご紹介している記事はこちら

”弱酸性カラー”の全てを徹底解説!「髪が傷まないって本当?」

エノア髪質改善トリートメントとは?

最近流行っている「酸熱(髪質改善)トリートメント」とは別のエノアオリジナルトリートメントです。

(途中で超音波アイロンも使っていきます。(赤いランプがついてるだけで熱くないです!))

ただ髪を補修するだけではなく「補給した栄養分を髪内部に定着させ「傷みづらい」髪を育てる」そして「ダメージレス」なトリートメントです。また

・髪の老化の原因である「余分な活性酸素」

・カラーをするとどうしても発生してしまう髪のダメージの原因「残留アルカリ」「残留オキシ」

を徹底的に除去することで健康で美しい髪作りも出来ます。

*酸熱トリートメントは『弱酸性酸熱トリートメント』というメニュー名でこちらもエノアオリジナルのものがあります。くせ毛による広がりも気になる方はこちらのトリートメントもおすすめですので、エノアスタッフにお気軽にお尋ねください。

*髪のダメージがかなり少ない方は「弱酸性カラー」単品だけでも続けていく事で、髪への効果はかなりあります!本気で髪質改善をする場合『余計な手を髪に加えない』『過度なトリートメントは避ける』事も大切です。ダメージが気にならなければ美容師さんに髪の状態を一度確認してもらい必要かどうか診てもらいましょう!

↓エノア髪質改善トリートメントについての詳しい記事はこちら

エノア新メニュー『髪質改善トリートメント』のご紹介!!

エノアで出来る髪質改善カラーのメリット・デメリット

エノアの「弱酸性カラー+髪質改善トリートメント」のメニューで期待できるメリットやデメリット面も具体的にお話ししていきますね!

11個の効果とメリット

1、ダメージを最小限に抑えられる

一般的なカラー剤は普通「アルカリ性」です。実はこのアルカリが髪の表面にあるキューティクルを開くことで色素を浸透させていくのですが、この時同時に髪の毛の中の栄養分も一緒に抜けて髪の中がスカスカになってしまいます。しかも無理矢理こじ開けたキューティクルもダメージしてしまい、カラーをやる度にどんどん髪はスカスカ、キューティクルもボロボロになり乾燥しやすくなりパサつきや広がりの原因になるんです。

ですが、弱酸性カラーはキューティクルを開かず、例えるなら注射のように色素を浸透させていくため髪の中の栄養分の流出やキューティクルが受けるダメージを最小限に抑え、髪の健康を保ちながらヘアカラーすることが可能なんです!

2、ダメージ補修効果も高い!

普通のヘアカラーはどんなにトリートメント成分を配合しても、色素を浸透させる際にキューティクルを開いてしまいますから、髪から抜けてしまい効果が薄い、、。

コラーゲン。セラミド。ケラチン。髪にとってどんなに良いものを入れても意味があまりありません

ですが、弱酸性カラーはキューティクルを開かないように髪を染めていくので、トリートメント成分が髪の中にしっかりと残ってくれます。さらに、髪質改善トリートメントも補給したケラチンタンパクがしっかりと髪内部に定着してくれるので、ダメージ補修効果がとても高いんです!

3、保湿力が高くツヤとまとまりが出る

髪へのダメージが少なく、さらにしっかりとダメージ補修が出来るので、髪の保湿力がUPツヤとまとまりを生み、そして元々持っていた髪の美しさも守ります

4、もっちり柔らかな仕上がり

髪の中の栄養成分の流出を防ぎダメージ部分は徹底的に補修するため髪内部が満たされます。そのため、もっちりと弾力のある柔らかな仕上がりも大きな魅力の1つです。

5、サラッとでもしっとりまとまる

髪表面をコーティングして無理矢理ツヤを出しているわけではなく、髪の内側にしっかりとアプローチしているのでしっとりしているのにベタつかず、サラッとした絶妙な仕上がりです。

6、続けていくと以前よりも髪の調子が良くなり髪質改善が出来る

エノアの髪質改善カラーでダメージを最小限に抑えながらをカラーをしていけば、どんどん髪の体力がしっかりとある「髪質改善されている」部分が増えていきます。それに伴い段々と髪の調子が良くなっていくんです。

7、1ヶ月・2ヶ月後も髪の状態が良く綺麗な状態をキープ出来る

弱酸性カラーで健康な髪の「弱酸性」の状態を守り、さらに髪質改善トリートメントで髪のダメージの原因「残留オキシ」と「残留アルカリ」を取り除くことでカラーした後も「傷みにくい髪づくり」が出来ます!そのため、いつもは美容院に行ってから1ヶ月も経つと髪が広がったり、傷んでしまっていたのに、時間が経っても髪の調子がよく綺麗な状態をキープ出来るようになります。

8、未来の美髪作りが出来る

髪質改善トリートメントは髪の老化の1つの原因である「余分な活性酸素」の除去もしてくれます。そのため髪のアンチエイジング効果が期待出来、未来の美髪へ アプローチすることも可能です。

9、傷んだ髪を健康な髪の状態にしてくれる

髪は傷んでくるとキューティクルが剥がれ髪の中に水分が入りやすい、吸水毛と呼ばれる状態になってしまいます。水分が入りやすいということは、髪の中の栄養分も流出しやすいという事。放っておくとさらなるダメージの原因になってしまいます。そこで髪質改善トリートメントでキューティクルを優しく保護し、健康な髪の証である「撥水毛」の状態を擬似的に作ることで髪の潤いと健康を守ります

10、色持ちが良い

「ダメージを最小限に抑え、髪の体力をしっかりと残しておくことが出来る」=「ヘアカラーの色を保つ力も髪に充分ある」という事。つまり色持ちUPの効果もあります!ただ、元々髪がかなりダメージしている方はもう少し髪質改善が進んでこないと効果を感じれないかもしれません。

髪の状態や髪質によって色持ちの効果を感じるのに時間差がありますので、コツコツ頑張って続けていきましょう!もちろん、1回目でもしっかりと効果を感じている方もいらっしゃいますよ!

11、お手入れが楽になる

髪質改善カラーを続けていき髪の調子が良くなれば、お手入れが楽になります!髪質改善が成功すれば余計なトリートメントの手間などを省けますしね(^^)また朝やお出かけ前の「髪がどんなに頑張っても綺麗にならない」を無くして、ストレスなく綺麗な髪でいられるのはとても嬉しいポイントです!

デメリット

1、どこでも出来るわけではない

弱酸性カラーを取り扱いっている美容院が全国的に見てもかなり少ないため、ちゃんと髪質改善カラーをやろうと思っても近くに取扱店がないとできないこともあります。美容院によって得意不得意があるから仕方のない事ではありますが、「探すのが大変」というのがデメリットになってしまいます。

2、料金がお高め

弱酸性カラーは普通のカラー剤よりも格段に高いです。そのため、その材料代の高さがメニュー代にも影響して料金がお高めになっています。ですがコスパを考えるとかなりおすすめになりますので、しっかりと髪質改善をしたい方はチャレンジする価値があると思います!

ちなみに参考としてエノアの料金は

『弱酸性カラー+髪質改善トリートメント(ホームケアTR付き)』

都内店舗:1万3200円(税込)

柏店:1万1600円(税込)

になります!

ハイトーンカラーは「ケアブリーチ」で髪質改善

髪質改善したいけど、ブリーチを使うハイトーンカラーでは出来ないのでは?そうお考えの方もいらっしゃると思いますが、ハイトーンカラーにしたくてブリーチを使う場合は、ブリーチの中で最も髪へのダメージを抑えられる

ケアブリーチ

で髪の色を抜くと、ダメージはもちろん0ではありませんが、ダメージを抑え普通にブリーチするよりも髪質改善をすることが出来ます。やはり、ブリーチも先ほどお話ししていたカラーと同じように「ブリーチ自体のダメージを抑える」ことがとても重要!普通のブリーチにどんなにトリートメント成分を配合したところで、髪が傷んでしまっては意味がないんです。

髪質改善したいけど、みんなおんなじヘアスタイルになってしまう。それだとせっかくのおしゃれが楽しくなくなってしまいますからね!エノアでもオリジナルのケアブリーチを取り扱っていますので、何かわからない事があればお気軽にご相談ください!

↓ケアブリーチについてはこちらの記事で詳しくご紹介中です!

【ケアブリーチの実態を徹底解説】綺麗でオシャレな髪になる為の知識と方法

エノアのおすすめヘアカラー・髪色5選

髪質改善カラーをした髪をさらに綺麗に見せてくれるおすすめの髪色もご紹介していきますね!

①グレージュ(グレー+ベージュ)

おしゃれなくすみ感と透明感が魅力のグレージュ。髪質改善カラーのツヤ感でより柔らかく洗練された印象になります。ブリーチを使わなくても、グレージュカラーを染め続けることで髪の中にグレージュに必要な色素がプラスされていきますので、髪の赤みや黄みが気になる方も徐々に綺麗なグレージュカラーになれますよ!

②ダークマットブラウン

ダークブラウンに少しマットカラーをブレンドすることで、より髪に深みをプラスしたお色です。髪の赤みをしっかりと抑えてくれるので、暗めの色合いなのに重すぎない軽やかさが◎落ち着いた色合いでお仕事をしている方にもおすすめです!

③ディープレッド

レッドカラーに少しラベンダーパープルをブレンドする事で、深みのあるレトロなおしゃれレッドカラー。ラベンダーパープルは髪に艶感をプラスして髪質改善カラーをさらにツヤツヤに引き立ててくれます。周りとはちょっと違う個性はカラーに挑戦したい方におすすめです。

④ラベンダーブラウン

こちらはラベンダーパープルをブラウンに少しブレンドしてあげたお色です。艶をプラスしつつブラウンカラーをさらに優しい色合いにしてくれて、女性らしい柔らかな印象を与えてくれます。

⑤アッシュ

人気の根強いアッシュも髪を美しく見せてくれます。外国人風の軽やかなカラーでファッション、年齢を選ばずたくさんの方を綺麗にしてくれる。失敗したくない方やカラー初心者など「どの髪色にしようか?」迷った時はとりあえずアッシュにしてみるのもおすすめです!

艶髪を長持ちさせるホームケアの方法

どんなにカラーで髪質改善してもホームケアを怠って髪を傷めてしまうと髪の状態は悪くなってしまいます。ダメージは色落ちの大きな原因です。そこで、艶髪を長持ちさせるためにこれからご紹介する3つのホームケアを特に取り組んで頂く事をおすすめしています!

①ダメージレスで高補修な「アミノ酸シャンプー」や「カラー毛専用シャンプー」を使う

シャンプーはホームケアで髪を傷めてしまう大きな原因の1つです。また、シャンプーはちゃんとダメージレスでトリートメントと同じくらい高補修な物を使うと、髪のベースが整えられ色落ちを防ぐだけではなく

・トリートメントの効果を最大限に引き出す

・髪質改善が完了すると洗い流すトリートメントいらずで綺麗な髪を保てるようになる

などの効果も期待できます!なので、シャンプーはダメージレスで高補修な

アミノ酸シャンプー」や「ダメージレスなカラー毛専用シャンプー

を使用するようにしましょう!

↓アミノ酸シャンプーとは?

美容師がおすすめする「アミノ酸シャンプー」の効果とは?市販と美容院専売品の選び方!

↓エノアのおすすめシャンプー2選(詳しくは商品名をクリック!)

・弱酸性シャンプー(アミノ酸シャンプー!)

・エイジングケアシャンプー(カラーの定着を促す!)

↓正しい髪の洗い方でさらに髪を綺麗に!(全ての種類のシャンプーの洗い方の参考になります)

アミノ酸シャンプーを使いこなそう!『損をしない正しい髪の洗い方』

②洗い流さないトリートメントもしっかり内部補修出来てダメージレスなものを

洗い流さないトリートメントは髪をしっかり保湿&補修して、さらに紫外線や乾燥ダメージから髪を守ってくれる!髪質改善では必ず活用したいトリートメントです。ですが中には髪表面をコーティングする力が強く、見た目は綺麗になるけど髪への負担が大きい物もありますので「高補修」で「ダメージレス」な商品を選んで使うようにしましょう!

例えば

「高補修成分」18種のアミノ酸、羽毛ケラチン

「ダメージレスな保湿成分」フコイダン、ホホバオイル、セラミド

などの成分が使われている物がおすすめです!髪を乾かす前やスタイリングの時に使いましょう!

↓エノアのおすすめ洗い流さないトリートメント(詳しくは商品名をクリック!)

・エノアヘアトリートメントエマルジョン(ミルクタイプ)

・エノアヘアトリートメントオイル

*ダメージが気になる方はミルクタイプとオイルタイプのダブル使いがおすすめです

↓洗い流さないトリートメントの効果的な使い方

【美容のプロが伝授】効果を発揮する洗い流さないトリートメントの使い方!

③すぐに乾かす+出来ればドライヤーの製品にもこだわる

髪は濡れている時、物凄く傷みやすいので髪を洗ったらすぐに乾かしてあげましょう。乾かす前に耐熱性の高いヘアオイルや洗い流さないトリートメントを髪につけてあげれば、ドライヤーの熱から髪を守ってくれます。ただ、髪表面を熱から守ることは出来ますが、どうしても髪内部までは守ることが出来ずダメージしてしまいます。なので、もしダメージを徹底的に抑えたい場合はドライヤーもこだわるのがベスト!

今では「髪へのダメージを徹底的に抑えられる。」熱風の力を利用しないで髪を乾かすドライヤーもありますので、そのような商品を探して使ってみるのがおすすめですよ!

↓おすすめドライヤーはこちら(詳しくは商品名をクリック!)

「復元ドライヤープロ」

ホームケアはたくさんあるので、言い出したらキリがありませんね、、。なので、まずはこの

・シャンプー

・洗い流さないトリートメント

・ドライヤー

からホームケアを見直してみるのがおすすめです!ホームケアは続けることが一番大事ですので頑張りすぎず、まずは出来るところから取り組んでみてくださいね!今回ご紹介したシャンプーやトリートメントはエノアの公式通販ページからのご購入者可能です!

↓他のヘアケアについても知りたい方はこちらの記事をご覧ください

「ちゃんとヘアケア出来てますか?」美髪になるための7つの基本

髪質改善カラーについてのQ&Aコーナー

Q1「髪質改善カラーで白髪染めはできますか?」

エノアの弱酸性カラーは白髪染めも出来ます

↑このようにダメージレスにしっかり白髪を染められますので、お気軽にご相談ください!

↓弱酸性カラーの白髪染めはこちらの記事で詳しくご紹介しています。

ー7歳を叶える。頭皮と髪に優しい「弱酸性」の白髪染めご存知ですか?

Q2「酸熱トリートメントをするとカラーは色落ちしますか?」

酸熱トリートメント「通称:髪質改善トリートメント」は

色落ちするもの」と「色落ちしないもの」があり

それは使用する酸熱トリートメントのメーカーによって変わってきます。なのでカラーをした後、酸熱トリートメントがしたい。という場合は事前に美容院に確認するのがおすすめです。また、色落ちが心配な場合は出来ればヘアカラーと酸熱トリートメントを同時にやってもらえば、美容師さんが色落ちしないようにメニューのやり方を組み立ててくれますので同時にやってもらうと楽ですよ!

*エノアでは色落ち「しない」オリジナル酸熱トリートメントを取り扱っています!
(詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください↓)

最新の酸熱トリートメントが熱い!本気で髪質改善するなら『弱酸性酸熱トリートメント』

Q3「どのくらいの間隔・期間で染めれば良いですか?」

髪質や髪の状態によってカラーの色落ちまでの時間は変わってきますが、だいたいの方が2ヶ月経つと根元の伸びてきた地毛部分が気になってきます。それに定期的に髪の状態を美容師さんに診てもらいメンテナンスをしたり、その時の髪の状態に合わせてホームケアのアドバイスをもらうことで

髪質改善や髪の美しさを保つことにつながりますので

2ヶ月に1回

くらいの頻度で定期的にメンテナンスするのがおすすめです。

*お客様によって髪の状態やライフスタイルは違ってきますので、お客様ごとにベストな間隔はまた少し変わってきます。こちらはあくまでも目安になりますので、最終的には美容師さんと話し合って自分にピッタリの間隔を決めてくださいね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今日はエノアの考え、取り組んでいる「髪質改善カラー」についてご紹介させていただきました!

美容院ごとに取り扱っているカラー剤も違いますし髪質改善の考え方も違います。

なので是非いろんな美容院さんの髪質改善カラーをネットなどで調べてみて、自分が一番納得出来る美容院で髪質改善カラーに挑戦してみてくださいね!もし、その時に「エノアで染めたいな」と思っていただけたら是非お気軽にご予約ください!

最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事が皆さんの髪がもっと綺麗になるきっかけになれば嬉しいです!