暗めのカラーはアッシュで再現!アッシュカラーの3つの特徴!

2021/10/24
暗めのカラーはアッシュで再現!アッシュカラーの3つの特徴!

こんにちは♪銀座店の平井です!

今回は、カラーなどでよく聞くアッシュカラーとは一体どのようなものなのか、アッシュカラーの特徴を3つご紹介させて頂きます!

アッシュカラーとは?

アッシュカラーとは、くすみのある色味のことで、黒染めとは違い、暗い色味でも透明感や軽さ、抜け感を与えてくれる色味なんです!

色のトーンによってもアッシュブラウンやアッシュベージュ、アッシュグレーなど様々ある為、明るい方から暗い方まで幅広くできるカラーでとても人気のカラーです!

⭐️黒染めとは違う⭐️

暗くするアッシュカラーは髪が暗くなる為、黒染めだと勘違いする方もいらっしゃると思いますが、実はまったく違います!

黒染めの特徴は色素が強い為、髪の毛により多く定着してしまう為、色落ちがなかなかせず、次回のカラーに残留色素が影響してしまうほど強い薬剤です。

アッシュカラーは黒染めよりは色素は薄く、黒染めよりは色落ちは早いですが、色は綺麗に抜け落ち、次回のカラーに影響はほぼなくカラーリングを楽しめます!

カラーでお悩みの方は暗くするからといって黒染めをするのではなく、アッシュカラーで色は暗くしつつも、透明感のあるアッシュカラーで染めてみてはいかがでしょうか‼︎

⭐️アッシュ系カラーは様々ある⭐️

様々なカラーリングがある中で、アッシュカラーは明るいカラーから暗いカラーまで存在し、同じ色の明るさでも様々な色味を作れます!

あまりトーンダウン(色をを暗く)しなくても、仕上がりがすごく抜け感のある艶カラーだったり

このように色の色素を加えたピンクアッシュなど

様々なカラーリングを表現できます✨

色が落ち切るまで1〜2ヶ月で、黒染めではない為カラーによるダメージは抑えられ、さらにENOREで行っている弱酸性カラーですともっとダメージが抑えられるので、痛みを気にせず色が落ちたらカラーができるのがとても人気な理由です!

⭐️透明感がでる⭐️

アッシュカラーのアッシュとは灰色(グレー)を指し、

カラーリングはグレーが入ると立体感や透明感など、

カラーに抜け感を表現できる為、ただ暗くする方や、明るくするだけではなく、

アッシュと言うワンポイント加えたカラーをするだけで

全然印象の違うカラーができます!

まとめ

カラーは様々ありますが、同じ色味でもアッシュカラーなどでアクセントを加えてあげるだけで、おしゃれな髪色かつ、弱酸性カラーで髪に優しく染めることができます!

染めてからの色落ちまで黒染めに比べて安定している為、次回のカラーに影響などはなく、その度にやりたいカラーができます!

染めてから色落ちまでなるべく長く持たせたい方もENOREではサポートさせて頂きます!

それはホームケアです!

🟣シャンプーを洗浄力の弱いものにする

🟣アイロンは何回も通さず、なるべく一定の温度で1〜2回程度で仕上げる

🟣アルカリの施術を控え、髪の毛と同じ弱酸性で行う

アッシュカラーで様々な色味に挑戦してみましょう!

お値段

ご予約・住所・お電話

東京都中央区銀座4−13−14 2F 

東銀座駅3番出口徒歩1分 銀座駅徒歩5分  

℡03−6264−0214

Instagram

✂︎hiraharu0124✂︎

↑ ↑ ↑

DMよりご質問、ご予約承っております!