髪への負担を抑えたい!そのお悩み解決いたします✨ダメージ毛に対するカラー方法 第3ヶ条

2021/12/05
髪への負担を抑えたい!そのお悩み解決いたします✨ダメージ毛に対するカラー方法 第3ヶ条

こんにちは ☀︎

ENORE青山店 スタイリストの相楽瑞月(さがら みづき)です☺︎!

今回は髪の負担を抑えたい方に対するお悩み解決方法をお教え致します!

ダメージがかかりすぎて カラーするのが怖い、、

カラーしてもダメージですぐ色が抜けてしまう、、

これ以上ダメージを与えずにカラーをしたい、、、

そんなお悩みありませんか???

そのダメージ毛に対するカラー方法3ヵ条を守って頂ければ艶髪を目指せること間違いなし!!

その解決方法を知るためにもこの記事にしっかり目を通してください👀✨

ダメージ毛に対するカラー方法 その①

カラーの薬剤をアルカリ性から弱酸性に変える!!

(え?アルカリ性と弱酸性の違いあるの???)

はい!大ありです!!!

アルカリ性というのは肌と髪と全く異なる性質を持っています。

別の性質を持っている=髪と肌に良くない  と思っていただけると幸いです。

このアルカリや弱酸性を表す数値をpHと言います。

弱酸性領域は3〜6までの数値を表します。

逆に 0〜3は酸性領域 6〜14はアルカリ性領域となります。

↑ こちらは ph値をわかりやすく解説した図になります!

逆に言えば 他店様の縮毛矯正やカラー剤はアルカリ性の薬剤を使用しており 髪に負担を与えてしまう効果があります💦

そして9割のお店は アルカリ性の薬剤を使っております。

ですので髪質が固くなったり、痛んだりしてしまうことが多いのです。

弱酸性領域で施術を行えば ダメージリスクは4分の1以下に抑えられ 質感は柔らかく艶のある髪質になれます!

まず第一ステップ 薬剤から変えてみましょう◎

弱酸性の薬剤を使っているお店を見分ける方法!

お客様のbefore afterを添えて説明して行きます!

このお客様は他店様で 縮毛矯正とブリーチとイルミナカラーを月1ペースでされていたお客様です。

ダメージ力の強い薬剤をトリプルパンチされてしまった為 髪の毛の体力がなくなりチリチリになってしまっております、、、

ダメージの原因のほとんどは美容室の薬剤と言われております。

そして弱酸性と謳っていない美容室は確実にアルカリ性です。

ご覧ください!

髪の質感がかなり変わりましたね✨

これはまだ第一段階になります。髪質改善というのは根気強く通って頂く必要があります。

ですので 美容室選びはかなり重要です⚠️

ENOREではカラーも縮毛矯正もパーマも全部弱酸性の薬剤しか使用しておりません!!!

弱酸性のよさを実感して頂くためにも まずは弱酸性カラーをやってみましょう◎

ダメージ毛に対するカラー方法 その②

根本のみのカラーリタッチをする!

リタッチ=伸びてきた所だけを染める という意味になります。

(なぜ??根本リタッチはいいの?)

根本は生えてきたばかりの髪の毛 

つまりは元気な髪の毛なので一回カラーしたところでチリチリになるようなダメージは受けません。

長年の蓄積がある毛先を毎回染めることがダメージの原因となるのです💦

ですので髪全体のダメージが強い方は根本のみのカラーをおすすめします!

ダメージ毛に対するカラー方法 その③

美容室をできるだけ変えずに自分に合った美容室に通い続ける!

(わかっていても美容室沢山ありすぎてどこがいいのかわからない、、、)

そんなあなた!!!

迷うことはありません ENOREに来ましょう🌹✨

一番最初に弱酸性の良さをお伝えしたのですが、まず取り扱っているお店が非常に少ないのです💦

美容室は系25万店舗あると言われておりますが弱酸性の薬剤を取り扱っている美容室は全国で30店舗未満と言われております。

(え!なんでそんなに少ないの!?)

これについてお答えして行きましょう。

弱酸性の美容室はなぜ少ないのか??

・薬剤自体の材料費が高い

・美容師さんの知識と技術力が必要

・全国に普及されていない

この問題が生じてしまい中々弱酸性を取り扱っているお店が少ないのです💦

ENOREではこの色んな問題を乗り越え、お客様の髪質改善だけを想いできたお店なのです!!

ではENOREに通われたお客様のbefore afterを見て行きましょう!

ご来店時は ダメージの影響でチリチリのビビリ毛になってしまっております。

ここまでのダメージ毛は 髪質改善必須です⚠️

そして「私に改善させてください!」とお伝えしENOREに通っていただけることに😭

はい!こちらが通ってくださり3回目のお客様になります!

改善されたのはお写真でもお分かりいただけるかと思います!!

これは弱酸性だからできる領域であります。

嘘だと思ったあなたは是非1度試してください!そして根気強く通ってください!

絶対に後悔させません😎✨

ダメージ毛の方必見!おうちで出来るヘアケア方法

お家でのダメージケア方法をご説明して行きましょう!

ヘアケアの中で一番重要と言われているのは 実はシャンプーです。

(なんでシャンプーなんですか?トリートメントではないのです

か??)

はい、実はそこが落とし穴なんです、、、

ほとんどの方がトリートメントを重視されておりますが100%シャンプーが重要です。((←大事な事なので2回言いました笑

なぜシャンプーが重要なのかと言いますと

唯一ヘアケアの中で唯一 髪を傷つけてしまう要素があるのです、、、

通常シャンプーは汚れを落とすものとされています=洗浄力効果がとても高い

洗浄力効果があまりにも強すぎてしまうと元々髪に備わっている栄養分まで落としてしまうのです💦

つまりシャンプーで落としてしまった栄養素をトリートメントで補っている状態です。

これでは いいトリートメントを使っていても意味がありません、むしろ勿体無い(><)

ですのでENOREではその洗浄力効果を抑えながら髪の毛を守っていけるシャンプーを開発いたしました✨

そのシャンプーがこの2つ!!!!

↓↓↓

ENORE シャンプー トリートメント

ENOREシャンプーは主にアミノ酸系シャンプーと言われており

ダメージ毛=痛みが強く出てしまっているお客様にお勧めしたいシャンプーになっております!

フェザーケラチンという鳥の羽から出来ている成分なのでもっちりしなやかな髪を作り上げることができます。

フォルムシャンプー トリートメント

フォルムシャンプーは髪のうねりや広がりを抑えてくれるシャンプーになっており

質感としてはしっとりまとまりやすく、洗浄力も抑えながら泡立ちのいいシャンプーになっておりますので初めて美容室のシャンプーを使う方には試しやすく人気の商品です◎

こちらの二つのシャンプーがダメージケアに特化しています!

この二つにも特徴があり 髪質 お悩みに合わせた用途などがありますので美

容師さんにお客様にあったシャンプーを提案してもらうことをお勧め致します

使ってからは確実に髪の質感は変わります。

ずっと愛用しているスーパーロングヘアの私がいうので間違いありません!!!

ちなみにこちらが私の髪の毛になります!

自分でもびっくりするくらい艶々です 😹笑

私は主にケアを重視しているのでケア方法で分からないことがありましたらいつでもご相談ください✨

まとめ

お話を長々としてしまいましたが私がお伝えしたいことはただ一つ、、、

ENOREにご来店ください!!!

きて施術を受けてくださればわかります👍

私と一緒に髪質改善をして行きましょう !!!!

ご予約はこちらから ↓↓↓