ブリーチ無しのアッシュブラウンで過去1の艶髪&透明感を!誰でも似合う明るめ&暗めアッシュブラウンを徹底解説!

2023/09/20
ブリーチ無しのアッシュブラウンで過去1の艶髪&透明感を!誰でも似合う明るめ&暗めアッシュブラウンを徹底解説!

こんにちは!ENORE東京店スタイリストの佐々木です。
これまでの雰囲気を変えてイメージチェンジしたい、自分に何が似合うか分からない…などの似合わせで悩んでる方や、髪の毛の赤み(オレンジみ)や黄ばみが気になる、いつも色落ちが早い、艶や透明感がもっと欲しい…などの髪色で悩まれてる方が沢山いると思います。そんな方達に今回オススメしたいのがブリーチ無しで作る「アッシュブラウン」です!「アッシュブラウン」はとても日本人の髪質に合いますし誰でも似合う髪色だということを徹底解説していきます!

アッシュブラウンとは?


ヘアカラーの中でも絶大な人気を誇る「アッシュ」ですが「アッシュ」と聞いて100%色をイメージ出来る方ってかなり少ない気がします。その理由としては「アッシュ」系のカラーが多すぎることからおきていると考えられます。ピンクアッシュ、ブルーアッシュ、アッシュベージュ、アッシュグレー…etc
応用が効きすぎ問題ですね(笑)
「アッシュ」とはくすみのある灰色のことをいいます!グレーなどが一番イメージしやすく色味的には青みを持つカラーになります!
そして「ブラウン」は茶色のことをいい色味的には少し赤みを持つカラーになります!
そんな「アッシュ」と「ブラウン」を掛け合わせたカラーが「アッシュブラウン」となります!

ブリーチ無しのアッシュブラウンとメリット&デメリットは?

ブリーチ無しのアッシュブラウンのメリット

まずブリーチ無しのためダメージが少ない事と誰にでも出来るカラーリングだという事です。

アッシュブラウンのメリットは「アッシュ」特有の青みと「ブラウン」特有の赤みが打ち消しあうことによって更なる艶や透明感を引き出してくれるのが最大のメリットになります!
透明感を出すには色相環でいう補色同士を混ぜ合わすことによって透明感が出てくれるので青みを持つ「アッシュ」と、赤みを持つ「ブラウン」は相性がバッチリです!◎

ブリーチ無しのアッシュブラウンのデメリット


アッシュとブラウンは相性がとてもいいのでデメリットがあまり見つかりません…強いていうのであれば髪の毛の赤みや黄ばみが気にならない方、もっと赤くしたい、もっと黄色くしたい、という方には不向きなのかもしれませんね!

明るめのアッシュブラウン


暗くはしたくないけど赤みや黄ばみはなくしたいという方にオススメしたいのが明るめのアッシュブラウンです!

before&after

20代 後半 社会人

毎月カラーされるお客様。すぐに金髪っぽくなってしまう。

暗すぎず明るすぎない色希望。

トーンはあまり下げずに色味を与えることによって更なる透明感や艶を演出してくれます!

before&after(トーンアップ)

10代 後半 学生 初めてのカラー

明るくしたいけど、赤や黄色は好きではないのでアッシュにしたいお客様。

完全なる5トーンの地毛だったため変化をつけるかつ、明るくなりすぎないように8トーンで染めさせて頂きました!

当日は癖毛もあるので縮毛矯正も同時に施術。

暗めのアッシュブラウン


髪色を落ち着かせたい、いつも色落ちが早く赤みや黄ばみが強く出る、髪色を長く持たせたいという方は暗めのアッシュブラウンがオススメです!

before&after(ブリーチ履歴あり)

20代 前半 社会人

一年半にブリーチ履歴あり。出来る限り履歴によるムラなく染めて欲しいお客様。

トーンを下げることによって色味は深く入ってくれるので色の持ちは長くなりますし色落ちも前回の明るさまで戻るということは無いです!

before&after

20代 前半 学生

一か月前にイルミナカラーで明るくしたお客さま。

かなり黄ばんでしまったのを改善して欲しいとの事でご来店。

14トーンまで明るくなっていたので9トーンで染め艶のある髪色にしました!暗くする事によってパサツキや傷みは感じにくくなります。

before&after

20代 前半 学生

4ヶ月前に明るくして色落ちの赤みが気になるとのことでご来店されたお客様です。

いつも暗くしてもすぐに明るくなってしまうとのことなので6トーンでしっかり目に染めて色が落ちても今ほど明るくならないように調節しました!

お客様からの口コミ

嬉しい口コミをありがとうございます!

規則がある中でもオシャレを楽しむサポートが出来て光栄です(^^)

こちらも嬉しい口コミをありがとうございます!染めた時だけではなく色落ちも楽しんで頂きたいためケアをサポートさせて頂いてます!

嬉しい口コミをありがとうございます!お客様1人1人に合わせてカラーリングさせて頂きます!

よくある質問!


Q.ブリーチ無しのアッシュブラウンの色持ちってどのくらいですか?

A.個人差がありますが2週間~6週間ぐらいが目安だと思います。なぜこんなにも差があるのかというと色落ちはトーン数や髪の状態やヘアケアによってかなり左右されるからです。
高いトーン数でかなりのダメージ毛でヘアケアもあまりされない方だと本当に早く落ちます!
逆に低いトーン数でダメージも少なくヘアケアを毎日されてる方は長い期間色を保ってくれます!
アッシュブラウンという色自体はブラウンを含むものなので他の色に比べて持ちがかなり良いです!ですが状態次第な所はあるので洗浄力の低いシャンプーを使うようにしたり、毎日しっかり乾かす&洗い流さないトリートメントをつけるなどして髪の毛の良い状態を保つ事が色持ちを良くする秘訣ですね!

Q.アッシュブラウンが似合わない人はいますか?

A.個人的にはあまりいないと思ってます!そもそも日本人は赤みのある黒髪のため色落ちが赤くなったりオレンジになりやすかったりします。それを打ち消してくれるアッシュブラウンは日本人の髪には相性がいいと考えてます!顔の色や明るさに対してはトーン数を調節するなどして必ず似合うブリーチ無しのアッシュブラウンが見つかると思います!

色落ちを防ぐために必要なことは?

色落ちを防ぐために大事なことは毎日のシャンプーを見直すことです。特に避けて頂きたいのが洗浄力の高いシャンプーになります。毎日使うシャンプーが洗浄力の高いものを使ってしまうとせっかく入れたカラー剤やトリートメントを剥がしてしまうためもったいないです。洗浄力が低いかつアミノ酸系のシャンプーを毎日使用することで色落ちを防止&栄養がしっかり補充するためドンドン髪の毛が健康になって行きます。何を使えばいいかわからないという方は、騙されたと思って一度enoreオリジナルのエイジングシャンプーを使用してみてください。このシャンプーはアミノ酸系シャンプーであり洗浄力の低いものかつカラーの保持力の強いシャンプーになります。またカラーによる頭皮のダメージをサポートできたり保湿成分がしっかり入ってるためおすすめです!

オススメはこちらから↓

https://www.au-be.jp/haircare_goods/shantori/entry33790.html

まとめ


①アッシュブラウンは「アッシュ」と「ブラウン」の掛け合わせによって艶や透明感を出しやすいカラーだということ!

②アッシュブラウンは日本人の髪質と相性が良いので誰でも似合うということ!

以上がこの記事で僕が皆さんにお伝えしたかったことになります!定番カラーとして「アッシュ」や「ブラウン」に染めたことのある方は沢山いるかと思います。ですがアッシュブラウンに染めたことがある方はまだまだ少なく見えます。今回説明させて頂きましたがアッシュブラウンは日本人にあう最高のカラーです。是非この機会にブリーチ無しで作るアッシュブラウンに染めてみるのはいかがでしょうか?

この記事を読んで1人でも多くの人が髪の毛を通して毎日を楽しく過ごされることを願っておりますし、そのサポートを是非僕に任せて頂ければ嬉しいです!

ネットの予約はこちらから↓

弱酸性カラー&髪質改善トリートメント 11000円

*指名料 ロング料金 一切無し その為必ず佐々木を指名してご予約ください!

初回20% offクーポン有り!

質問等はお電話又はInstagramよりお気軽にご連絡ください!

下記電話番号クリックでお店に繋がります!

電話予約可〇

☎︎03-3528-8827

髪質改善と縮毛矯正の専門店 ENORE 東京

〒100-0006 東京都千代田区有楽町1丁目2−11 オーキッドスクエアビル 7F 

弱酸性カラー&髪質改善トリートメント 11000円