【色落ち】カラー後は、なぜ髪の毛が明るくなってしまうのか?徹底解説!!

2023/09/14
【色落ち】カラー後は、なぜ髪の毛が明るくなってしまうのか?徹底解説!!

こんにちは!初めまして!

髪質改善美容室 ENORE 銀座店の河口りこです!

今回は、カラー後はなぜ 髪の毛が明るくなってしまうのかについて!

暗く染めたはずの髪の毛が 1ヶ月後には明るくなってしまう。

それ何でか分かりますか??

色を入れてるから 抜けたら明るくなる。

当たり前かもしれませんが 理由を知ってないと髪の毛が痛んでますます明るくなってしまいます。

今回は、髪の毛を綺麗に保つためにも知っておかないといけないお話になります!

まず、カラー剤について!

カラー剤には、2つの機能が入っているんです。

1,色素

→これは、誰しもご存じですね!したい色味が入っています。

2,色を抜く作用(明るくする作用)

→これが髪の毛を痛めてしまう1番の原因。

考えてみたら分かるのですが、地毛を明るくしないとカラーしても意味が無いです。

黒い画用紙に 赤色を重ねても黒のまま!

そこで、黒い色素を抜き茶髪にすることで したい色味が髪の毛に入っていきます。

とてもわかりやすく言うと ブリーチまでは行かないですけど、全てのカラー剤にはブリーチ作用が少し入っているのです。

それを 毎回毎回毛先まで塗っているのって怖くないですか??

明るくしなくていい場所を明るくしている。

それって 実は とても髪の毛に負担を与えています。

「けど、それってカラーをするにあたってしょうがない事じゃないの??」

それが、毎回明るくしなくてもカラーが出来るんです。

それは、弱酸性のカラー剤!!

弱酸性っていう単語は聞いたことがある方が多いと思います。

「肌に優しい」

それは もちろん!!

ほとんどの美容室で使われているのは

アルカリ性

という性質の薬剤。

私たちの髪の毛、肌というのは

弱酸性

という性質。

ほとんどと言って良いほど真逆の性質なんです。

そうなると頭皮にカラー剤をつけるのも結構危ない行為。

髪の毛にも良くないものなんです。

そこでENOREでは、美容師としてお客様の髪の毛は当たり前、

肌までも大事に扱おうと言うことで、

弱酸性のカラー剤

を扱っています。

(弱酸性カラー ¥8,250)

弱酸性でカラーすることで、

アルカリ性のものと比べると1/4のダメージで済んだり、

頭皮にも優しかったり、

それこそ色の持ちが良かったり、

髪の毛の艶が増したり、、

良いこと尽くしなんです。

⇩色持ちが良くなるカラーがしたい方!⇩

❁弱酸性カラー+髪質改善トリートメント❁ 

約2時間  ご新規様クーポン ¥10,560

実際のお客様のbefore&after

元々髪の毛が細く 暗いカラーをしてもすぐここまで明るくなってしまう、

こちらのお客様も 毎回毛先までカラーをしていて 毛先にかけてグラデーションで明るくなっていました。

明るくなっている=ダメージ量が多い

という判断をするとわかりやすいかも知れません!!

なので根元より カラーが抜けやすいです。

しかし、弱酸性カラーは 色素が強いというのと明るくする力が無いので 色持ちもとても良くなり艶が出やすいです!

赤みを抑えて トーンを低くしたい。

同じブラウンと言っても 赤みがあるブラウンは嫌われがちです。なので、寒色系の色を入れてあげる事で 透明感があるブラウンにすることが出来ます!

できるだけ もちが良いトーンは6.7トーン!艶も出やすいのでおすすめです😌

色落ちが嫌だから、ナチュラルなブラウンにしたい。

こちらのお客様は、月1回 毛先までカラーをされていました。

ブリーチなどもしてなかったのですが 毛先の方は結構ひっかかりがありました。

カラーしても 2,3週間でこの明るさまで戻ってしまうのがお悩みでした。

しかし、弱酸性カラーを続ける事で色持ちが良くなりここまで艶が生まれてきました!!

おすすめなカラーの仕方!

まず、薬剤は弱酸性のものを扱ってるサロンに行くこと!

2回に1回毛先まで染める!

頻度は、2ヶ月に1回

明るくするとして8トーンまで!

できたら、カラーしてから1,2日濡らさないようにすると色持ちが良くなります!

それと、髪の毛をいたわることがとても大事です!!

⇩⇩

誰でも簡単にできるヘアケアがある!?

耳にしたことがある方もいると思いますが、

1番大事なのは、おうちでできること。それは、

シャンプー

なのです!!

ENOREは、お客様の髪の毛がきれいになって頂きたいという思いで

自社開発の薬剤だけでは無く、

ENOREブランドのシャンプー、トリートメントまで

開発をしています!

ENOREの薬剤、シャンプーを使えば髪の毛はとても綺麗に、、、

私も使っていますが 本当に皆様に使って頂きたいです。

しかし、

「美容室のシャンプーって高そう。」

「無くなったらサロンまで買いに行くのがめんどう。」

「続けられるか不安。」

沢山思うことがあると思います。

安心してください。大丈夫です!!

そこまで、しっかり考えています!

値段は、300ml(ミディアムの方で約二ヶ月持つ量) ¥3,300

1L(ミディアムの方で約6ヶ月持つ量)  ¥7,480

ENOREのアプリがあるのでそこでシャンプーをお買い求め頂けます!!

他サロンと比べると大分続けやすいとおもいます!!

シャンプーは、全3種!

お客様1人1人の髪質を見させて頂きどういう質感にしたいのか

カウンセリングした上で、私が抜群に合うシャンプー、トリートメントを

提案させて頂きますのでご安心ください❁

髪の毛を乾かす前と乾かした後にはこちら!!

付けると付けないとでは、まとまりやサラサラ感が全く違います!!

❁ご来店頂いたお客様の口コミ❁

ここまで素敵な口コミありがとうございます!

丁寧なカウンセリングをし、施術をさせて頂きますので

安心してご来店くださいませ❁

Q&A

Q1.弱酸性カラーはなぜ主流では無いの??

A 1.弱酸性カラー剤自体の単価が高かったり、

美容師に使いこなせる技術力が必要なので、

あまり耳にすることも少ないかと思います。

Q 2 .カラーシャンプーは使うべき??

A 2 .私はおすすめしません。

カラーシャンプーって結構髪の毛がキシキシになりやすいんです。

=痛んでいる。

色を保ちたいのであれば、ヘマチンが入っているシャンプーを使い、

ダメージさせないようにした方が 断然色落ちも綺麗になります。

Q 3. ブリーチしてる髪と、してない髪色落ち違う??

A 3 .全然違います!!

ブリーチするとその分のダメージにより、栄養不足で色持ちが悪くなります。

ブリーチ毛 → 透明感ある色に抜けやすいです。

ブリーチ無し毛 → 茶髪に抜けやすいです。

最後に 

色持ちをよくするにあたって、コスパも良くなり

お問い合わせは、わたしのインスタにてお待ちしております!!

<https://instagram.com/riko_2_7?igshid=YmMyMTA2M2Y=>

直接のご予約フォームはこちら!

❁弱酸性カラー+カット❁ ご新規様クーポン ¥12,320

施術時間 2.5時間

❁弱酸性カラー+トリートメント❁ ご新規様クーポン ¥11,000

施術時間 2時間

ENORE 銀座店

以上今回はこれで終わらせて頂きます。

最後まで見て頂きありがとうございました!