ツヤ髪になりたい方必見!!弱酸性カラー

2022/11/17
ツヤ髪になりたい方必見!!弱酸性カラー

こんにちは、ENORE表参道店の高橋です。

今回は、弱酸性カラーと、カラーについてのお悩みについて

たくさんご紹介していこうと思います。

弱酸性カラーって何??

まずは弱酸性カラーについてお話ししていきたいと思います。

弱酸性カラーとは、簡単にいうと髪の毛のキューティクルを開かずに

色味を入れていくカラー剤になります。

基本的に多くの美容室で使用されているカラー剤はアルカリ剤と言って

キューティクルを開いてお薬を浸透させていきます。

キューティクルを開いてカラーリングすることを繰り返していくと

髪の毛がどんどんボロボロになっていき、特に毛先がぱさつきやすく

なってきて広がりというお悩みの原因になってきてしまいます。

しかし髪色を今よりも明るくしたい!というふうになってくると

リフト力のあるアルカリ剤を使っていかないと全く色が上がりません。

弱酸性カラー自体に色を上げる力がないので、根本のプリンをアルカリカラーで

繋げてから、全体的にトーンダウンのカラーを被せていくという形になります。

カラーの色持ちよくするにはどうしたらいいの??

カラーの色持ちをよくするにやって欲しいこと

まず一つ目は、お湯の温度です。

お湯の温度が高すぎてしまうと、カラーの褪色につながってしまうので

ぬるま湯の39度ぐらいがベストです。

洗った感じがしないと多くの方が思うのですが、必要な頭皮の油分も落とし切ってしまうので

ぬるま湯で洗ってあげましょう。

二つ目は、シャンプーです。

市販のシャンプーを使われている方が多いと思います。

市販のシャンプーが全部悪いわけではないのですが、

洗浄力の強すぎるシャンプーもあるので気をつけましょう。

中には、アミノ酸系シャンプーと書かれているのもあるのですが

1%でも入っていたら表皮されている場合もありますのでこれも内容量をしっかり見てあげた

方が良いです。

ENOREでもオリジナルでシャンプートリートメントを作っています。

縮毛矯正をかけている方用のシャンプーや

アミノ酸系の敏感肌の方におすすめのシャンプー

そして、カラーの色持ちをよくしてくれるエイジングケアのシャンプーです。

中でも今回一番おすすめしたいのはエイジングケアのシャンプーです。

ヘマチンという栄養分が入っているシャンプーなので

カラーの褪色を防いでくれます。【長持ちさせてくれます】

また、髪の毛にハリコシも出してくれるためおすすめです。

最後に

最後まで見ていただき誠にありがとうございました。

ぜひ一緒に髪の毛を綺麗にしませんか??