🎀カラーの色持ちと弱酸性🎀

2022/10/17
🎀カラーの色持ちと弱酸性🎀

こんにちは!

ご覧いただきありがとうございます!

ENORE青山店の須納瀬沙恵(スノセサエ)です!🖤

今回のブログではカラーをしている方、これからする予定のある方は絶対に気になるであろう

カラーの色持ちについて書いていきます!

まずどのような仕組みで髪の毛に色が入るのか

画用紙を想像してみてください💭

その画用紙に絵を描くとして黒の画用紙には上手く色が乗らないのはお分かりいただけると思います🤔

髪の毛も同様で黒髪のままでは発色しにくいです。。。

その黒髪に色を入れていくためにカラー剤には色を抜くパワーも実は入っています😳

簡単にいうと

色を入れる成分➕軽いbブリーチの成分

というわけです!!

色を抜くパワーが強ければ強いほど髪の毛に与えるダメージも比例していきます

例えばこのような色味がとてもはっきりとしている鮮やかなカラー

このようなカラーだと必須になってくるブリーチ

色を抜くことに特化しているブリーチは傷みが大きく出てしまうのです😓

傷みが出てしまうと髪の毛は一本一本の中身がスカスカになって

穴の空いたような状態になってしまいます🍩

それによって入れたカラーも外に流れ出し落ちてきてしまうのです😢

カラーをできるだけ長持ちさせるには①

☆蓄積型のカラーを使うこと☆

髪質改善特化型サロンのENOREでは弱酸性の薬剤を使用しています

弱酸性のカラーはブリーチとは真逆のダメージレスに色を入れることに特化したカラー剤になります!

色を入れることに特化しているからこそ弱酸性のカラーを続けていればいるほど

カラーはどんどん蓄積されていき色持ちがよくなってきます!

そんな弱酸性カラー、色を入れること・ダメージレスに特化しているので

髪の毛を明るくするパワーは持ち合わせておりません⚠️

だからこそ当店ではお客様に安心していただける技術で

髪の毛を明るくするパワーのあるアルカリ性のカラー剤の力を借りつつ

弱酸性のカラーと使い分けながら施術をさせていただきます!!🎨

カラーをできるだけ長持ちさせるには②

☆余分に落とさないようにすること☆

蓄積型のカラー剤でカラーをしても

日々の生活で少しずつ落ちてきてしまうことは逃れられない事実です

だからこそ余分な色落ちを防ぐことがカラーの色持ちにも繋がってきます!

重要なはシャンプーです!

市販のシャンプーを使ってしまうと洗浄力が強すぎて洗い過ぎの状態になってしまいます

実は髪の毛の汚れはシャンプー前のすすぎをしっかり目にすることによって

7〜8割は落とすことができます!

なのでそこに洗浄力の強いシャンプーを使ってしまうと洗い過ぎの状態になってしまいます😓

それを防ぐためにも洗浄力を必要最低限に落として栄養素の入ったシャンプーを使うことをお勧めします!

ENOREでは弱酸性の薬剤にこだわるだけではなく

ホームケアまでサポートをさせていただきお客様の髪の毛を一緒に綺麗な状態を保つことを心がけています✨

そのためにもシャンプーだけでも三種類、自社開発をしており

ENOREで施術をしていただいた方の髪の毛の状態を知った上でシャンプーも選ばせていただきます🫧

是非私と一緒に髪の毛を綺麗にしていきましょう!

ご覧いただきありがとうございました!

何か質問等ありましたらInstagramのDMまでご連絡ください💌

https://instagram.com/sae.sullivan_?igshid=YmMyMTA2M2Y=

ENORE青山店 須納瀬 沙恵