ヘアカラーピンクにしたい方へ向けたピンクカラー完全攻略特集

2022/12/04
ヘアカラーピンクにしたい方へ向けたピンクカラー完全攻略特集

こんにちは!

美容室 ENORE(エノア)青山店

スタイリストのゆーたまるです!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 9ce39d13197b48e3e09f1b1c14b20fee4a543c04.jpg

ゆーたまるの自己紹介はここで飛んでください←

ご予約はこちらのボタンをクリック☟

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 5c1cce2de04c70cd510efb82b808dc9ff4538718.jpg

電話でのお問い合わせはこちら☟

☎︎ 03−6447−0904

 〒 東京都渋谷区神宮前3-11-7 B1

今回はピンクカラー特集をしていきます!

 

ピンクカラーは誰しもが一度はやってみたいとカラーだけど

自分に似合うのかわからなくて挑戦できない方も多いと思います!

 

奇抜になってしまうのではないか

自分にカラーしたらどんな風になるのか

ブリーチはしたほうがいいのか

 

など気になることは多いと思います!

 

 

今回はそんなピンクカラーが気になる方へ向けての

ピンクカラー攻略のブログを書いていきたいと思います!

では早速本題に

入っていきたいと思います!!

 

ピンク系ヘアカラーの印象効果

 ピンクの印象は

優しさや可愛さ、女性らしさなど

若々しく可愛らしい印象を与えて幸福度をアップさせる印象を与えます !

 

ピンク系ヘアカラーが似合う人の特徴

ピンクカラーは女性らしさや可愛らしい印象を与える色ですが

ピンクにもいろんな種類があり似合うピンクと似合いにくいピンクがあります!

あなたにはパーソナルカラー的にどんなピンクカラーが似合うのか少し特徴を紹介していきます!

 

・色白で全体的にピンクがかった肌をしている方

・ソフトで明るいブラウン系の地毛の方

・赤みのあるブラウンの瞳で優しく穏やかな印象の方

・ブルベ夏タイプの方

 

 

・肌が白く赤みが少ない方

・白目と黒目がはっきりしていて目力が強い方

・モノトーン系のコーディネートが似合う方

・ブルベ冬タイプの方

 

 

 

・黄色みのある明るい肌の方

・色が薄く茶色の瞳の方

・暖かく明るい華やかな印象の方

・イエベ春タイプの方

 

 

ヘアカラーとピンク系カラーの見え方

髪の毛にカラーをすることをヘアカラーといいます!

髪の毛にピンクのヘアカラーをする場合

髪の毛のベースの色によって見え方が変わります。

 

 

黒髪、暗いブラウン、赤みブラウン、ブラウン、金髪、白髪

それぞれにピンクカラーをした場合それぞれで色の見え方が変わります!

黒髪や暗いブラウンにピンクカラーを染めてもほとんど色がわかりません。

赤みブラウンはブラウンよりも綺麗にピンクブラウンになります。

ピンクはベースの髪色が明るければ明るいほどピンク感が発色しやすくなります!

 

ブリーチなしで行う場合は8トーン以上の明るさのピンクカラーで行うのが理想的です!

ブリーチありの場合は綺麗にピンクは入りやすくなります!

 

自分の今の髪色が画用紙でやりたいピンクの色が水彩絵具として

例えるとイメージしやすいです!

 

 ブリーチしてない10トーンベースに

8トーンのピンクで染めた時のイメージです!

明るめの茶色の絵の具と赤みよりのピンクを混ぜると右のような仕上がりになります!

 

 

 ブリーチ履歴のあるベージュベースに

少し紫よりのピンクを混ぜると右のような

8トーンベースのピンクカラーになります!

 

 

ブリーチ履歴ありのオレンジベースに

紫よりのピンクと補色で紫を混ぜて黄色みを抑えると

右のような8トーンのピンクカラーになります!

 

 

このように同じ8トーンのピンクカラーでも

染める前のベースの状態によって発色も仕方が変わります!

 

自分がやりたいピンクカラーのイメージを美容師さんに見て

今のベースでどんなピンクカラーにできるか相談してみてください!

 

ピンクカラーのメリットデメリット

ピンクカラーのメリットデメリットもご紹介します!

ピンクカラーのメリット

・可愛らしさや若々しさが出る

・女性らしさや柔らかい雰囲気になれる

・血色感が出て印象や顔色や表情が明るくなる

・髪に艶が出やすい

・ブリーチなしでも綺麗に発色しやすい

・ピンク系で染め続けると色が持ちやすく色馴染みも良くなる

ピンクカラーのデメリット

・色落ちが赤みが出る

・ピンクにした次回のカラーで寒色系にする場合は多少染まりにくくなる

 

ブリーチなしで作るピンクカラー特集

ブリーチなしで作るピンクカラーはブリーチしていない分

ブラウン感のあるピンクになることが多いです!

ベースのカラーが明るければ明るいほどピンク感も綺麗に入ります!

 

8トーンピンクブラウン

10トーンピンクブラウン

6トーンピンクアッシュ

8トーンピンクアッシュ

10トーンピンクアッシュ

 

 

 

 

ブリーチありで作るピンクカラー特集

ブリーチをして作るピンクカラーはベースのブラウン味を取り除くことができるので

より透明感やピンクが鮮明に発色します!

鮮やかなピンクやブラウン味のないピンクカラーがしたい方がブリーチをオススメします!

ピンクオレンジ(ブリーチ1回)

ピンクベージュ(ブリーチ1回)

カシスピンク(ブリーチ2回)

マゼンタピンク(ブリーチ2回)

 

ベリーピンク(ブリーチ2回)

ルビーピンク(ブリーチ2回)

ピンクレッド(ブリーチ2回)

フラミンゴピンク(ブリーチ3回)

コーラルピンク(ブリーチ3回)

 

 

ピンクカラーで作るグラデーションカラー

根元は暗めで毛先にいくにつれて明るくなるグラデーションデザインにも

ピンクカラーはオススメです◎

ブリーチありやブリーチなしでもピンクカラーグラデーションはできます!

ブリーチなしで作るピンクカラーグラデーション

 

ブリーチありで作るピンクカラーグラデーション

 

 

 

 

ピンクカラーで作るインナーカラー

全体をピンクにするのに抵抗がある方には内側のみをピンクにする

インナーカラーピンクもオススメです!

ブリーチなしでもできますがメリハリを出すためにブリーチすることをオススメします!

 

 

 

 

料金と施術時間

 

ワンカラー ¥7560(税込)

約1時間〜

 

ダブルカラー ¥16500(税込)

約2時間〜

 

トリプルカラー ¥23650(税込)

約3時間〜

 

カラートリートメント 初回クーポン20%OFF

¥10370(税込)

 

ダブルカラー 初回クーポン20%OFF

¥13830(税込)

 

 

※ご来店してカラーをさせていただいて万が一色落ちが早かったり暗くならなかった場合は

1週間以内であれば無料でお直しをすることも可能です!

ご予約はこちらのボタンをクリック☟

 

 自分のやりたいカラーの伝え方!!どんなカラーにしていいかわからない方必見!!

https://www.youtube.com/watch?v=0FBicFRnyfA&t=85s 

気になった方はインスタグラムにDM飛ばしてください!

https://www.instagram.com/yutamaru_bt/

遠藤 悠大