白髪染めでも髪質改善?白髪染めでも傷ませない3つの方法!

2022/08/20
白髪染めでも髪質改善?白髪染めでも傷ませない3つの方法!

こんにちは!ENORE銀座店スタイリストの佐々木です。


人は誰しも老いていくのと同時に黒毛だったものが少しずつ白髪に変わっていきます。
そんな白髪に悩まれてる方、困っている方も沢山いらっしゃるのではないでしょうか?
実際僕のお客様でも沢山の方が白髪で悩まれています。1番多い悩みはダメージです。白髪染めを高頻度で繰り返し続け髪の毛が傷んでしまい毎日扱いにくい、髪を伸ばしたいけど傷んでるから切ってしまって理想の長さまで伸ばせないなんてことを沢山お聞きします。
そこで今回は白髪染めによるダメージ軽減方法とダメージ部分に対する必要なことを徹底解説して行きますので白髪染めで悩まれてる方は少しでも読んで頂けると幸いです。

ダメージの少ない白髪染めをする


まず白髪染めでのダメージを減らす為に1番大事なのはダメージの少ない白髪染めで施術してもらうという事です。ダメージを減らすケア方法やシャンプー等色々ありますが根本的にダメージの少ない白髪染めをする、これに限ります。ダメージの少ない白髪染めとは弱酸性カラーと言われるカラーリングになります。弱酸性カラーとは元々弱酸性の髪の毛をアルカリに傾けることなく弱酸性の状態を保ちながらカラーリングすることで髪の毛のダメージを減らすことが出来、艶感がupししっかり染めることの出来る最高のカラーリングになります。
ですがこの弱酸性カラーを取り入れてるのは美容室全体の10%未満になります…


ENOREでは全てのカラー&白髪染めを弱酸性カラーで行いこれまでアルカリ性で施術されていた髪の毛を根本的にダメージが減りながら染めることが出来るよう髪質改善に努めています。

髪質改善トリートメントで失った栄養を補給する

次に大事なのが美容室でのトリートメントになります。髪の毛は死滅細胞と言って「1度傷んでしまった部分を修復する」という機能がない細胞になります。そのため1度傷んでしまった髪の毛が勝手に良くなるということは絶対にありません。
美容室での施術や生活している上でも髪の毛を傷んでしまいますしそれは仕方ないことだと思います。ですが今後これ以上傷ませないということは出来ます。その上で必要なのが美容室での髪質改善トリートメントになります。
このトリートメントはダメージによって失ってしまった髪の毛に対して、本来必要な栄養を補給してくれる傷んでしまった方には必要不可欠なトリートメントになっています。
ENOREでは架橋式髪質改善トリートメントというオリジナルのトリートメントで施術させて頂きますがメリットとしては、

①もっちりと弾力のある髪の毛なる

②ケラチンタンパクが髪内部にしっかり定着し持ちが良い

③活性酸素、残留オキシ、残留アルカリを徹底排除し、アンチエイジング効果とダメージの原因となるものを無くしクリーンな頭皮と髪の毛を保ち続けます。

④ダメージした毛髪内部を補強し傷みにくい髪の毛になる。

⑤乾燥パサつき広がりを抑える潤い成分でツヤツヤな髪の毛になる。


といった髪質改善トリートメントになっています。


通常のカラーリングをされている方にもいいですし白髪染めをされてる方には特に必要なアンチエイジング効果を期待出来る特別なトリートメントとなっています。

そして弱酸性カラーと架橋式髪質改善トリートメントを同時施術したものがこちらです!

こちらのお客様は半年前ダメージが強く肩の長さでした、ですが1.5ヶ月周期で白髪染めとトリートメントをし続け、これまで自然に切れてしまっていたものが、ダメージレスに施術かつ栄養を毎回補充して綺麗な状態で胸下まで伸ばすことが出来ました。

自宅でのケアを怠らない


今まで説明させて頂いた事を全部受けて頂くと確実に髪は綺麗になります。ですが自宅でのケアを怠ってしまった際にはこれまでの時間とお金が全て水の泡になってしまいます…それだけは絶対避けて頂きたいと僕は思います。難しいことは言わないのでまず最初は毎日確実に乾かしてから寝る。そこが出来てから初めてケア商品の話になってきます。
これまで美容室に通ってシャンプーやトリートメントを押し売りされるのって嫌なんだよな…と感じたことありませんか?僕はあります(笑)なぜ美容師はシャンプーやトリートメントを押し売りしてくるのでしょうか?答えは1つです。例えば月一美容室でカラー&トリートメントで来て頂けてる方がいるとします。1年にすると12回は来ていただけてる事になります。12回って多いと感じるかもしれませんが365日(1年)のうち12回、365-12=353日、通われてない353日はお客様での自己管理になってしまいます。美容室に来て髪の毛が綺麗になるのは正直当たり前で会えていない期間でも綺麗で居て頂くために美容師はお客様にオススメするのです。とは言っても押し売りはよくないですね(笑)僕もそこは気をつけながら大事なお客様にオススメさせて頂いてます。


髪質改善専門店のENOREではオリジナルで3種類のシャンプーを開発しています。
その中でも今回はエイジングシャンプーというものを紹介させて頂きます。
こちらは先程髪質改善トリートメントでも紹介した活性酸素、残留オキシ、残留アルカリを徹底排除し、アンチエイジング効果とダメージの原因となるものを無くす成分を含め、洗浄力を必要最低限に抑え栄養とカラーを剥がさないようにしてあります。そして髪の毛の素のタンパク質を生み出してるアミノ酸を沢山含ませた、シャンプーしながらも栄養を補給でき、カラーの退色を抑えれる最高級のシャンプーになっています。

よくある質問

Q.ヘアカラーしてからの頭皮の痒みが気になる。

A.カラーをしてから痒くなる方は少し頭皮の状態が荒れてる可能性があったりお薬が身体に合わない可能性があります。
普段痒みが出ない人でもその時の健康状態によってはそういった症状が現れることもありますし、お肌も弱酸性にあたるであまりにもアルカリ度数の高いお薬を使用されるとそういった症状が起きる可能性が高いため、頭皮があまり強くないよって方には弱酸性カラーを1度体験して頂き改善される方などが多いです。
また毎回カラーで痒くなったり赤くなる方はアレルギーの可能性が高いため1度病院で検査して頂く事が必要になります。

Q.どれくらいの周期でカラーはやった方がいいの?

A.お客様それぞれ伸びる早さや髪質が違うため一概にとは言えませんが、1〜2ヶ月以内に染めるのがいいでしょう。
1ヶ月程で退色してしまい赤みや黄ばみが気になってきてしまいます。
2ヶ月経つと根元の新生毛部分とカラーをしてある髪の毛とで差がはっきり感じてしまうため少し不格好な状態になってしまうため最低でも2ヶ月以内にカラーをして頂けると綺麗な状態を保つ事ができます!

Q.思ったよりも暗くなってしまった。

A.自分のイメージより暗くなってしまった方は急ぎでお直しされたい方は直ぐにその美容室に連絡することをお勧め致します。
ですがそれはもう一度カラーをすることになる可能性が高いためダメージを気にされる方や、もう少し色が落ちたら丁度良いなんて方はその期間は市販の洗浄力の高いシャンプーを使うことをお勧め致します。

まとめ


ダメージを減らすためには根本的に!アルカリ性のカラーではなく、弱酸性のカラー&白髪染めで施術するということ!
髪の毛は死滅細胞のため再生や治癒することはない。そのため架橋式髪質改善トリートメントで栄養を補給しこれ以上傷ませないというのが大事!


自宅でのケアはまず毎日確実に乾かす所から!月一美容室に行っても365/12日、残りの353日は自己管理だということを忘れずお家でも栄養の補給できるシャンプー&トリートメントを使用すること!

白髪染めはカラーの中でも1番傷みますし1番頻度が早いものだと思います。だからといって白髪染めをしない、期間を空ける、というのは無理があるものだと思います。ですがダメージを減らしちゃんと月一で染めることが出来れば毎日快適な生活を過ごせますし、自分の目指すスタイルや美髪に誰でもなれると僕は考えます。白髪染めは今後の人生の永遠の課題&ストレスになりますよね。その白髪染めによるストレスを全く感じさせないようサポートさせて頂くことが髪質改善専門店ENOREであり僕のお仕事であると考えます。

以上が今回僕が皆さんにお伝えしたかったことになります。

この記事を読んで1人でも多くの人が髪の毛を通して毎日を楽しく過ごされることを願っておりますし、そのサポートを是非僕に任せて頂ければ嬉しいです!

ネットの予約はこちらから↓

弱酸性カラー+髪質改善架橋式トリートメント¥10560

price

弱酸性カラー ¥7700

架橋式髪質改善トリートメント(TRホームケア付き) ¥5500

*指名料 ロング料金 一切無し その為必ず佐々木を指名してご予約ください!

初回20% offクーポン有り!

学生は毎回 中·高生 20% off
専門·大学生 10% off
*縮毛矯正のみ一律10% off

質問等はお電話又はInstagramよりお気軽にご連絡ください!

下記電話番号クリックでお店に繋がります!
電話予約可〇

☎️ 03−6264-0214 
ENORE 銀座 所在地
〒 東京都中央区銀座4-13-18-2F