【ヘアカラーで赤みが出る方必見!】赤みを抑えた透明感カラーを美容師が教えちゃいます!! 

2022/10/10
【ヘアカラーで赤みが出る方必見!】赤みを抑えた透明感カラーを美容師が教えちゃいます!! 

こんにちは!韓国ヘア特化美容師ENORE(エノア)銀座店小笠原です!

皆さんはヘアカラーをしていて赤みやオレンジ味が気になったりした事はありませんか?

僕のお客様でもそういった赤みがすぐ出てしまうお悩みを抱えてる方が多いです!

赤みがあるだけで巻いても可愛く見えなかったり清潔感がなくなりますよね…

今回美容師の僕が赤みを無くす方法やどういうカラーがおすすめかを徹底解説していきます!

なぜ赤みって出てしまうの?

まず日本人は赤みが出やすい髪質なんです!

メラニンの量が多いのが黒髪少ないのがブロンドです!

日本人はもちろん黒髪なのでメラニンの量が多いです!なので赤みが出やすくなってしまいます。

髪色は黄、赤、青が混ざった黒髪が日本人の特徴で

その中でも赤みが出やすい人は赤の色素の量が多いとカラーをしても赤みがすぐに出てしまいます。

どうやったら赤みをなくせる?透明感を出せる?

反対色の色を入れる!

日本人の髪質は太く実は透明感が出にくい髪質なんです!

なので、透明感のあるカラーが流行っています。

赤みやオレンジ味をなくすには反対色である緑色を入れてあげると自然になくなり透明感を出してくれます!

例えば黄と赤が強い髪色のお客様には反対色の緑と紫を混ぜると黄ばみと赤みを打ち消しあい透明感を出してくれます!!

弱酸性でカラーをすれば嫌な赤みオレンジ味がなくなる?

弱酸性カラーってなに??

人の髪の毛やお肌は元々弱酸性で出来ています。

そして健康な状態でいられるのが弱酸性の領域です。

それがアルカリ性カラー(イルミナカラー、アディクシーカラーなど)で染め続けることにより髪の状態がアルカリに近づき負担がかかりダメージになっていきます。

ですが、弱酸性カラーなら染め続けてもダメージの負担も防げるだけでなくお肌や髪の毛と同じ弱酸性を使用するので浸透率が良くカラーをし続けると色持ちが良くなります!

なので嫌な赤みやオレンジ味を抑えた髪色を長い間

楽しむことができます!

※ただヘアカラーは絶対色落ちしてしまうので長い間赤みは気にならなくなりますが色が落ちてきた時に赤みが出てきてしまいます。

赤みやオレンジ味を抑えた透明感カラーを紹介!!

1.オリーブグレージュ

before

こちらのお客様はカラーをしてもすぐ赤みが出てしまい髪が太くしっかりとした髪質です。

赤みがなくしてオリーブ強めの透明感のカラーがしたいとの事でした!

赤の反対色は緑なのでオリーブ系の色で赤みを打ち消し綺麗な髪色にしていきます♪

after

綺麗なオリーブベージュになりました!

緑色が強めなのと深く暗めに入れてあげることでしっかりとした緑色の発色と赤みが消えた状態を長い間楽しめます!!

弱酸生でカラーをした事でダメージも抑えられ透明感と艶感がかなり出ました!

グレーアッシュ

before

こちらのお客様はずっと暖色系のカラーをしていて赤みが残りやすい髪質です。

反対色である緑と寒色系の色を混ぜて赤みを打ち消してアッシュにしていきます♪

after

透明感とくすみのある綺麗なアッシュカラーになりました!

暖色系のヘアカラーをしてる方は髪の色素に赤色が浸透して赤系の色味が抜けにくいので徐々に寒色系のヘアカラーで赤みをなくしていくのがいいです!

巻き髪とも相性抜群ですね!

赤みをなくした透明感カラーはお任せ下さい!

赤みやオレンジ味がお悩みの多くのお客様を綺麗な透明感のある髪色にしています!!

ぜひ小笠原にお任せ下さい!!

新規の方20%OFF 弱酸性カラー+髪質改善トリートメント ¥10560

弱酸性カラーは人気な施術な為ご予約が埋まりやすいです!

お早めのご予約お待ちしております🙇‍♀️

所在地

下記からENORE銀座に繋がります!

☎︎ 03-6264-0214

〒104-0061 東京都中央区銀座4丁目1-3-18 医療ビル2F

まとめ

日本人はメラニン色素の量が多いので赤みが出やすい髪質

弱酸性カラーはダメージレスに透明感をだせるカラー

赤みが気になる方は反対色の緑色を入れると赤みがなくなる!

 【Instagram】
 ぜひ@tsu_99421検索していただき
インスタグラムからも
 DMでご予約やご相談等承っていますので
   気軽にお問い合わせください。