2021年春夏にイチオシ!『ダークブラウンカラー』のご紹介☆

[{‘type’=>’blog’,’id’=>’32088′,’title’=>”}]

こんにちは!鈴木です

2021年におすすめのダークブラウンカラーのご紹介☆

ダークブラウンは上品も可愛くも見せれる万能カラーなんです。

暗いと地味!と思われがちなダークブラウンですが大人女子にもトレンドスタイルにも合う暗髪ダークブラウン☆ファッションにも好相性ですよ☆

ダークブラウンの紹介とヘアスタイル!

 大人かわいいロブスタイルなら♪

大人かわいいロブスタイル。

明る過ぎるカラーだと幼く、黒髪だと重く見えてしまう髪型もアッシュ系ダークカラーでキレイに品よく。適度な透明感が大切です。

重めボブに♪

重めボブもアッシュダークブラウンが適度な軽さが出してくれます。髪の艶とまとまりを出したい方、ダメージを抑え退色してもキレイな髪色をキープするダークカラーはおススメです。

2021年注目のレトロスタイルにも♪

2021年大注目のレトロスタイルとの相性も☆パッツン前髪ボブやマッシュ、おかっぱスタイルともツヤと柔らかさを引き出してくれます。暗めにすればするほどよりレトロでノスタルジックな雰囲気に☆

ロングスタイルに♪

ロングも上品さが増しますし、ダークブラウンなら退色もしにくい。キレイが持続してくれます。弱酸性カラーを繰り返せばツヤや色持ちもキープ出来るので美髪に☆

ディープダークブラウン♪

ディープダークブラウン。

寒色系の色とブレンドすることでより深みを増したダークブラウン。暗いけど黒じゃない、赤味も抑えたヘアカラーが人気です。

モカダークブラウン♪

モカダークブラウン。赤褐色のカラー剤で暖色よりに。ダークブラウンの中でも日本人の黒髪は赤褐色のメラニンを多く含むので加色効果でより自然なツヤが出てくれます。

パーマスタイルと合わせて♪

パーマスタイルと合わせてもダメージを軽減するダークブラウン。髪への負担を考えても暗め設定で毛先の乾燥も防ぎ、弱酸性カラーで質感も上げていきます。

クールスタイルに♪

上品かつクールに。カッコイイスタイルにも際立ちます。

まとめ

ダークブラウンで染める事で色持ちよく、キレイを持続出来ます。特にダークブラウンのようにトーンダウンを繰り返すヘアカラーですと、僕の場合弱酸性カラーを使用しほぼノンダメージで色を入れて行くので繰り返しの施術が可能、パーマとの併用が可能、白髪が気になる方は白髪も同時にカバーしツヤも出す、髪質改善していくのにバランスの取れたカラーとなります。

トレンドスタイルともカラーの配合で雰囲気をチョイス出来るので、単に暗いカラーとはならず全体の雰囲気を創れるのでおススメ。ファッションと、ヘアスタイル、レングスとのバランスを考えての色選びが重要となります。

ヘアケアと美髪、おしゃれな暗髪を目指すなら是非抑えておきたい万能カラーになりますので改めてご紹介させて頂きました。

ダークブラウンを上手く使って綺麗な髪を手に入れましょう☆

鈴木 英之

プロフィールはこちらから➡髪質改善ヘアデザイナー スーさんこと鈴木英之

次回予約はじめました!詳しくはこちら➡
☆髪の綺麗を持続させる方法は次回予約がおススメです☆