【オシャレデザイン】ルーツカラー💜❤️

2022/04/16
【オシャレデザイン】ルーツカラー💜❤️

こんにちは、ENORE表参道店の高橋です!!

今回、派手髪好きさん、オシャレさん必見のデザインカラー

ルーツカラーについてご紹介していきたいと思います。

ルーツカラーって何??

ルーツカラーとは

簡単に言うと根本と毛先で色が違うカラーになります。

一度に2色のカラーが楽しめるのと

だんだん色落ちもしていくので

色落ち過程もオシャレに楽しむことができます。

同系色で揃えていくのもありなのですが

根本を抜きっぱなしにして

毛先はトーンおちついているカラーでも可愛いんです。

こちらのお客様は、根本にまだカラーの残留が残ってしまっているため

これ以上ブリーチの負担は無くしていくために

根本は残留を生かしたピンクレッド系の

カラー剤を使用し

中間から毛先は同系色の

パープルでルーツカラーを作らせていただきました。

こちらのお客様は、

カラーした後の残留が残ってしまうのが嫌で(色落ち後)

根本が残留しにくい薄いペールピンクと

中間毛先が白っぽく落ちてくれるパープル系の

色を入れさせていただきました。

色落ちの残留が気になる方でも

色味によっては挑戦しやすくなっています。

こちらの方は、他の方と違う派手髪をしたいとのことだったので

根本は派手にオレンジで、中間毛先は色落ち綺麗なパープルで

ハロウィンカラーになりました🎃💜

根本の残留が残っても毛先がベージュ系に抜けてくれるので

色が落ちてもまた可愛いくなっちゃいます。

カラーを長持ちさせるためには??

カラーを長持ちさせるために大事なことがまず3つあります。

①シャンプーをこだわってあげる

②シャワーの温度は高すぎ注意

⓷髪の毛は完璧に乾かしてあげる

この3つがまずは大事になってきます。

シャンプーは、自分にあったのを見つけてあげることが大切になります。

ENOREでもオリジナルのシャンプーを作っているのですが

全て洗浄成分などにこだわっているため

市販のシャンプーを使うより洗っても落ちにくくなっています。

さらに細かく分けさせていただくと縮毛矯正をされている方用

髪の毛にハリコシが欲しい方用のエイジングケアシャンプー

特に敏感肌という方にも優しいアミノ酸系のシャンプー

といった3種類のシャンプーをオリジナルで作っております。

何用に囚われずお客様にあったシャンプーを提案していければなと思います。

②シャワーの温度は高すぎ注意

シャワーの温度が40度を超えて高すぎてしまうと

カラーの退色の原因となってしまうので

38度ぐらいが一番適温になります。

⓷髪の毛は完璧に乾かす

髪の毛は濡れている状態が

一番ダメージを受けやすくなっています。

なので半乾きの状態で寝てしまうと布団との摩擦で

ダメージを受けてしまったりするので

きちんと乾かして寝ることをお勧めします。

またさらにビガミに近づくためには乾かした後でも

髪の毛を布団の摩擦から守ってあげることも大切なので

ナイトキャップをかぶって寝ると摩擦自体が減ってくるので

さらに切れ毛の防止にもなります。

〜最後に〜

最後まで見ていただき有難うございました。

ぜひ私と一緒に艶髪キープしながら

ハイトーンを楽しみませんか??

ハイトーンカラーなら高橋にお任せください!!

ご予約たくさんお待ちしております。