黒染めじゃない!?自然な黒染めでも1ヶ月後に明るくできる色がある?

みなさんこんにちは!

ENORE柏店の石居です。

突然ですが夏休み中に髪色を明るくして学校が始まる前に黒染めをしなければいけない、急に研修が入って黒染めをしなければいけない。

そんな経験はありませんでしょうか?

ありますよね!

ほとんどの方が経験したことがあると思います。

けれど黒染めをしてしまうと次明るくできないし不自然になってしまいますよね?

本日はそんな緊急時におすすめの黒染めに見えるけど黒染めじゃないカラーについて書いていきたいと思います!

黒染めとは?

黒染めとは一度明るくしてしまった髪の毛を黒くすることです。

色素が強いため一度黒染めをしてしまうと基本ブリーチ一塊などでは明るくすることができません。

暗くしたい時はどうしたらいいの?

そういう時はいわゆる暗めに色を入れましょう。

ですがあまりにもブリーチなどの数を重ねているとたとて暗めの色を入れたとしてもその色味が出てしまうこともあるので色選びも大事です!

おすすめの色は?

僕のおすすめはブルーブラックです。

なんといっても不自然な黒髪みたいにはならず自然な黒になってくれます!

こういう感じで暗すぎず明るすぎずという色になります!

ただ自然光の下だと青みが少し出てしまいます。

Q&A

Q.ブルーブラックは次回明るくする時に影響は出る?

A.結論から言うとそんなに影響はしません。

なので少しの期間だけ暗くしたいと言うお客様に対して僕は次回も明るくできるように青ベースで暗く染めます。

Q.どのくらい色持ちはする?

A.使っているシャンプーやアイロンの頻度、お風呂のお湯の温度など家でのケアなどで変わってきます。

シャンプーは市販のものだと洗浄力が強すぎるため美容室に売っているシャンプーをおすすめします。

髪の色も市販のシャンプーも比べてだいぶ色持ちすると思います。

ですが色素がすごい濃いわけではないためしっかりとケアをしていても色落ちは早いです。

長期的に黒がいいとなると定期的に染め直す必要があるかもしれません。

Q.よくドラッグストアや薬局などに黒染めが売っているけどそれってどうなの?

A.ドラッグストアや薬局に売っている黒染めだとパワーが強すぎるため髪の毛に対して余計なダメージを与えてしまいます。

また色素がかなり強いため一度染めてしまうと明るくするのがとても大変になってしまいます。

なので黒染めをする時は美容室に行って美容師さんに相談しましょう。

最後に

元々暗くしなければいけないのが分かっていましたらブリーチや明るくするのはやめたほうがいいです。

時間がないからといって市販の黒染めで染めてしまうと次回明るくするのがかなり難しいので絶対に美容室で染めましょう。