白髪でも明るいカラーにしたいと言うオーダーのお客様の話

こんにちわ!

柏のママ美容師酒巻明美です。

一般的に白髪を染めるイメージは、茶色にしかならない…

と思ってる方が、まだまだいる気がします。

白髪をしっかりと染めて欲しいというオーダーでしたら、6トーン迄くらいの色を私自身提案すると思いますが、白髪をぼかす程度で平気とカウンセリングで言っていただけたら、白髪染めの提案の仕方はかなり変わってきます。

今回は、白髪はあるけど明るいオシャレ染めしてるような仕上がりにしたいと言うオーダーをのせていこうと思います。

最後迄読んで頂けたら嬉しいです。

担当したお客様はどんなお客様で、どのようなオーダーだったのか?

今回のお話のお客様の年齢は、60代半ばの方です。

そのお客様との出会いは、柏店がオープンしてからの長いお付き合いの方です。

最初の頃は、お客様も40代後半だったので白髪をただ6トーン程に染める感じでした。

年齢を加えることに白髪が多くなり、カウンセリングで髪の色をピンク系にしてみましょうという話になり明るいピンク系にお客様の髪の色は変わって行きました。

なぜ髪の色が明るめにしたいと思ったのか?

髪の色なんですが、なんで明るめのピンク系に6トーンのブラウンから変えることになったかと言いますと、40代後半の当時は白髪が20%位でしたが今現在が白髪が80%近くになった為、明るめに白髪をぼかしながら染めた方が白髪が伸びた際に気にならないので明るめに変えようと4年ほど前からお客様とカウンセリングして決まりました。

髪を明るめの髪にお客様がかえて、どのようにイメージが変化したのか?

髪の色を変えただけで、見た目がまずマイナス7歳は私としては若く見えてるイメージでした。

明るめの白髪染の周期はどのくらいで染めたらいいの?

4週間から5週間で染めて頂くのが、ベストだと思うます。白髪をしっかり暗めに染めていた時より白髪が気にならないと思います。

どのような方が明るめの白髪染めオススメですか?

どの年代の方もオススメだと思いますが、私としては60代後半の大人の女性にオススメしたいです。白髪が増えて白髪染めすると、白髪が伸びた際に白髪との段差が嫌という方にオススメです。

お客様を施術する際、私のこだわりとは!

施術する際にお客様のイメージのスタイルに仕上げるのは勿論ですが、女性ならでは私自身年齢を重ねてきたのでその経験、自分自身の髪の悩みプラス皆様に提案できたらと考えてます。

まとめ

白髪染めでも明るい髪色が出来るんだと思っていただけたら嬉しいです。

白髪が増えたから、髪の色で遊べたりもするので是非いつもと雰囲気変えたい!!と思っていたら、ご来店下さい。

一緒に素敵なヘアスタイルを作りましょう。

ENORE柏 酒巻 明美