ケアブリーチ1回でダメージ少なくペールカラーを楽しめる?!

みなさんケアブリーチを知っていますか??

こんにちは、ENORE表参道店の高橋知里です!

本日紹介させていただくのは、ペールカラーについてです😊❤︎

まずペールカラーって何??

ペールカラーとは薄い系統のカラーになります。例えば薄ピンク、薄紫日本語に置き換えるとこんな感じです。

それではもっとペールカラーを知っていただくためにブリーチカラーについて詳しく説明していきます。

ケアブリーチとは??

ケアブリーチとは

ケアブリーチとは一般的なブリーチと比べてダメージが95%軽減されているブリーチになります。

ブリーチしてみたいけどダメージがすごそうだから一歩踏み出せないなぁ、、、

と思っている方もたくさんいると思います。

ケアブリーチでも毎回前頭にやるとさすがにダメージはしますが、リタッチ(伸びてきた根本)で明るくしていくとダメージ少なくケア次第では綺麗なハイトーンスタイルができちゃうんです!

リタッチって何??

リタッチとは、根本が伸びてきたプリンに施術する方法です。

カラーと同じく頭皮に近ければ近い程体温が高くなっているのでブリーチも抜けやすくなっています。

なので根本から2センチ以内でブリーチのリタッチをしていくと一度で綺麗に抜けます。

なので2センチ以内で通っていただくのがベストなんです。(1〜2ヶ月に1回ペースになります。)

綺麗に抜けてくれるラインでギリギリなのが2.5センチなのでそれ以上を超えてしまうと抜けきれないオレンジのラインが残っていってしまいます😢

そもそもアジア人の髪の毛は赤とオレンジなど暖色系の色素で出来ているのでカラーでハイトーンにすることは出来ないんです。濃いめの暖色系のカラーであればブリーチなしで もまあまあ発色はするのですがペールトーンのカラーになってくるとブリーチが必須 になってきます。だからと言って毎回全頭のブリーチをやってしまうと毛先からダメージして伸ばしている髪の毛を切らなければなってしまうので先ほど説明したケアブリーチのリタッチで色素を抜いていくのがおすすめになっています。

こちらがリタッチで抜いた髪の毛になります↓↓↓

ハイトーンはブリーチのベースが命と言ってもいいほど大事な工程になるので

抜け切らないまま流してしまったり、塗りムラがあったりするとシマシマになって綺麗な色は入りにくくなってしまいます。

理想のカラーはベースから大事にしていきましょう!

ペールカラーとは

ペールカラーとはカラーの中でも薄い色になります。

こちらはペールピンクになります!!↓↓↓

こちらはペールパープルです!↓↓↓

全頭にやってももちろん可愛いのですが、バングカラー、フレミングカラー、グラデーションカラーのようなデザインカラーでやってもとても可愛いんです!!

こちらはバングカラーにシルバーミルクティー系のペールカラーを入れてあげています。

ベースはネイビー系の色で落ち着かせてあげてもトレンドで可愛いです!!

こちらはグラデーションカラーになります!

ブリーチ1回でも挑戦しやすいミルクティーカラーに毛先だけグラデーションでペールカラーを入れました。

こちらは、今韓国で流行っているフレミングカラーになります。

ちなみにブームの火付け役となったのは BLACK PINKのジェニちゃんです🇰🇷🤍

初めて聞いたなぁと思った方是非調べてみてください!!とっても可愛いんです🤍

フレミングカラーとは、インナー部分と前髪をつなげてブリーチしていくカラーになります。

フレミングカラーは顔まわりをタンバルモリ風に巻いても可愛いですし、簡単に韓国風に巻けちゃいます!!

最後に

最後まで見ていただきありがとうございました!!

ペールカラーいかがだったでしょうか??

人とは少し違う個性的なスタイルをやってみたい!ペールカラー気になる!と思っていただけると嬉しいです!

ハイトーンは毎回リタッチで施術していけばダメージ少なく綺麗に髪の毛を伸ばせるので

ハイトーン艶髪なら是非1度私にお任せください😊

ご予約はインスタDMでお待ちしております。

https://www.instagram.com/c.s.t.0000/

こちらがインスタグラムになります↑

またご予約もたくさんお待ちしております!