トレンドの抜け感はハイライトヘアカラーで叶うんです☆

2021/08/09
トレンドの抜け感はハイライトヘアカラーで叶うんです☆

美容室エノア『コロナウィルス感染予防対策の実施について』

こんにちは!弱酸性カラーと髪質改善が得意な美容院ENORE(エノア)です!

今人気の抜け感のあるヘアカラーが人気の今、ハイライトという手法を使った

デザインヘアがかなり注目されていますよね。

今回はハイライトヘアカラーとはどんなものなのかということをお話します。

ハイライトカラーとは

ハイライトカラーは、一色染め、もしくわ

全くカラーされてない状態の髪の毛に、線で

明るく染めて、色の明度で立体感を与えるヘアカラーです。

なので3Dカラーとも呼ばれていることがありますね!!

ハイライトを入れるにあたってのQ&A

“プリン”が目立ちにくくなるって本当?

線で根元から染めて一ヶ月経ったとき、新しく黒い髪の毛が

伸びてきますね??

「プリンになっちゃった〜〜」と、誰もが聞いた事あるでしょう。

実はプリンを目立ちにくくすることができるんです!!

プリンが目立つ理由は

新しく生えてきた黒い髪の毛と染めた茶色い髪の毛がぱっくり差が出て

しまうからではないでしょうか?

そのぱっくりをハイライトが

なじませてくれるので目立ちにくくなるのです!!

ん〜〜・・何となくイメージつきましたか??

ハイライトって傷むの?

正直・・・。明るくする染料で入れるのでダメージはあります。

ただ、よくある例をちょっとお話すると。

お客様のやりたいカラーのイメージをお伺いした時に

ブリーチしないと出せない色であることが良くあるんです。

そんなとき、全体ブリーチして、それから根元生えてきたプリンを

毎月毎月染めて、すぐに色落ちてしまう・・。

それを考えたら、ハイライトをうまく使って

理想な色に近づけながらも、できるだけダメージを抑えることができるので

そんな方法を提案させていただくことがあります!

なので、一見傷む施術ではあるのかもしれませんが

考え方によってはダメージを抑えた技法であるのかもしれません。

あとは、量と太さによっても傷みの出方はそれぞれなので

そのときご相談いただければと思います!!

白髪染めしてるから明るくできない、を解決。

そうなんです。白髪染めをしっかりしたい方は

なかなか明るいカラーってできないんですよね・・。

かといって、ハイライトカラーって、結構ギャルっぽくなってしまうと

イメージされがちなのですが、

上のお写真ご覧ください。こちらのハイライトカラーは

根元をしっかり白髪染めして、ブリーチではない明るい茶色で

ハイライトをいれました。

派手に見せずナチュラルな仕上がりです!

表面少しハイライトが入っているだけで印象が柔らかくなりますね。

ハイライトカラーのヘアスタイルをご紹介

ショートヘア編

頭の形が綺麗にみえる骨格矯正カットにハイライトを

入れたスタイルをご紹介します。

髪が短い分、ハイライトが主張しやすいので

細く入れるのがカッコいいです!!

ミディアム編

ミディアムなど、カットではあまり動きの見えないヘアスタイルは

ハイライト効果によって、ヘアスタイルを立体的に見せることができます。

ハイライトをいれる場所、太さ、線の間隔、は計算して入れないと

どれかのハイライトだけかなり主張してしまったり、色が抜けたときのハイライトの感じが

ヤンキーのようになってしまったり

ハイライトの入れ方一つでかなり雰囲気が変わってしまいますので注意が必要です!

ロング編

ロングヘアの方は、髪の毛を巻く方が多くいらっしゃいます。

ハイライトは巻き髪スタイルにピッタリなのです!

なぜかというと、ハイライトでカールに陰影をつけられるので

そのカールの動きを大きく見せる事がきます!

ハイライトグラデーション

このカラーはグラデーションをハイライトでぼかせるので

グラデーションにしたい方はハイライトも入れるのがオススメです。

2021年トレンドヘアカラー

やっぱり人気で、すごくきれいなヘアカラー、

色んな名前がついていますが

「グレージュ」が一番聞こえる呼び名でしょうか?

キーワードは、“透明感”ですよねっ♪

ブリーチしなきゃできない・・そう思われてた方。

ハイライトでご希望のヘアカラーを楽しみましょう!

おわりに

何気なく見つけた可愛いカラーをできるだけ叶えたい。

色モチもいいカラーをしたい。

などなど、もっとこうだったらいいのに・・と

いろんなヘアカラーに関するお悩みをご相談いただきます。

そのお悩みを改善できる方法は、たっくさんあります。

今回お伝えしたハイライトカラーはその中のひとつです。

最後まで読んでくださったあなたのお力になれたら幸いです。

ハイライト以外にもご提案できる技法もございますので

お気軽にご相談くださいねっ!!!