ヘアカラーでダメージを少なくする2つの秘訣!!

2022/07/10
ヘアカラーでダメージを少なくする2つの秘訣!!

こんにちは!ENORE銀座店スタイリストの佐々木です。世の中の女性の60%はヘアカラーされているこの世の中ですが染めてる理由はそれぞれあると思います。オシャレのため、白髪のため、艶を出すため、様様な理由があると思いますがそのカラーによってダメージを感じてカラーを辞めた、又は辞めようと思ってる方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?そこで今回はダメージを気にされてるお客様を元にダメージレスなカラーを紹介させて頂きます。

今回のお客様の悩み&状態


今回のお客様の状態
・月1カラーリング
・毎日アイロン
・3〜4ヶ月に1度縮毛矯正
お客様の悩み
・カラーや矯正によるダメージを感じる
・けど2つともやめる事は出来ない
・毎日のアイロンにもダメージを感じる
・けど広がりやパサつきを抑えるためにやめる事は出来ない
・カラーリングの色落ちが早い

といったお悩みを抱えたお客様にご来店頂きました。今回はこういった悩みのお客様でしたが実際多くのお客様が同じような悩みを抱えていられるお客様が多いです。

それを踏まえての僕の考え


お客様に過去の施術履歴を確認した所、これまで全ての薬剤をアルカリ性のお薬で施術されてることがわかりました。元々髪の毛や肌は弱酸性に属するということを皆さんご存じでしょうか?
元々弱酸性の髪の毛に対してアルカリ性のお薬での施術を繰り返すと、それは髪の毛に対してかなり負担になってしまい結果今回のような悩みを抱えてしまい、それを誤魔化すために毎日アイロンをする=ダメージが増える、といった負のループに陥っているお客様が沢山いらっしゃいます。そのため僕の方では弱酸性カラーといったダメージレスなカラー剤を使用させて頂いてます。

弱酸性カラーとは?


元々の弱酸性の髪の毛状態を保ちながら染色する事で髪の毛に負担を少なくししっかり染まるカラー剤となっています。ダメージレスに染めることが出来ると髪の毛本来の艶感を出すことが出来るのとカラーの色持ちもUPすることが出来ます!

こういった美容室での施術をダメージレスに仕上げることによって根本的なダメージの軽減に繋がります。髪の毛は肌と違って自己再生能力が全くないため1度痛んでしまった状態から自発的に改善されるということは絶対にありません。そのため毎回の施術や毎日の扱い方でダメージをさせないといった事が1番大事になります。

1度痛んでしまった所は毎日のケアや美容室でのトリートメントで栄養を補充し続けることによって改善させるため今回はenoreオリジナルの架橋式トリートメントもやらせて頂きました。

仕上がり

仕上がりがコチラになります。

弱酸性カラーでダメージレスに染めさせて頂きカラーをしたのにダメージしたように見えないかなと思います。またダメージレスに仕上げることによって艶感を大幅にupする事が出来ますし色持ちもかなり良くなりました。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: c2616add39d58814eee17820fbba4cfc746ce856.png

カラーでよくある質問

Q.ヘアカラーしてからの頭皮の痒みが気になる。

A.カラーをしてから痒くなる方は少し頭皮の状態が荒れてる可能性があったりお薬が身体に合わない可能性があります。
普段痒みが出ない人でもその時の健康状態によってはそういった症状が現れることもありますし、お肌も弱酸性にあたるであまりにもアルカリ度数の高いお薬を使用されるとそういった症状が起きる可能性が高いため、頭皮があまり強くないよって方には弱酸性カラーを1度体験して頂き改善される方などが多いです。
また毎回カラーで痒くなったり赤くなる方はアレルギーの可能性が高いため1度病院で検査して頂く事が必要になります。

Q.せっかくのカラーが思ったよりも暗くなってしまった。

A.自分のイメージより暗くなってしまった方は急ぎでお直しされたい方は直ぐにその美容室に連絡することをお勧め致します。
ですがそれはもう一度カラーをすることになる可能性が高いためダメージを気にされる方や、もう少し色が落ちたら丁度良いなんて方はその期間は市販の洗浄力の高いシャンプーを使うことをお勧め致します。

Q.いつも1〜2週間で色が落ちてしまうのですが色持ちを良くするには。

A.まず髪の毛のダメージを減らすということ。髪の毛のダメージが多いと髪の毛本来の定着率が低いため維持するのが困難になってきます。
その上で自宅でのヘアケアとして洗浄力の低いシャンプーかつ髪の毛に栄養を補給出来るシャンプーなどを使って頂くことでカラーを長く維持できオシャレな状態を保てます。

Q.薬局などでカラー剤を買いセルフカラーはやってもいいのか。

A.基本的にはやめましょう。
セルフカラーは誰にでも染めれるようかなりパワーが強く作られているカラー剤になります。またセルフで染めるということは正確な塗りが出来ないためムラ感や不要なダメージにも繋がるのでやらないことを推奨致します。
どうしてもといった方はカラートリートメントなどでダメージ少なく行うことで傷みにくくなりますし美容室側は修正がしやすいです。

まとめ


①ダメージが気になる場合はダメージレスな弱酸性カラーで染めることによって根本的な負のダメージループの解決に繋がります。
②髪の毛は死滅細胞の為自己再生力がない、そのためダメージのない施術が重要!痛んでしまった場合は毎日のホームケアや美容室でのトリートメントで栄養を補充することが大事。

以上の事が今回伝えた方事です。この記事を読んで1人でも多くの人が負のダメージループから脱する事が出来る事を願っていますしそのサポートを僕にさせて頂きたいと思います。

ネットの予約はこちらから↓

弱酸性カラー+髪質改善架橋式トリートメント¥10560

price

弱酸性カラー ¥7700

架橋式髪質改善トリートメント(TRホームケア付き) ¥5500

*指名料 ロング料金 一切無し その為必ず佐々木を指名してご予約ください!

初回20% offクーポン有り!

学生は毎回 中·高生 20% off
専門·大学生 10% off
*縮毛矯正のみ一律10% off

質問等はお電話又はInstagramよりお気軽にご連絡ください!

下記電話番号クリックでお店に繋がります!
電話予約可〇

☎️ 03−6264-0214 
ENORE 銀座 所在地
〒 東京都中央区銀座4-13-18-2F