ブリーチ後の黒染めで色落ちを防ぐカラーと2つのケア方法を徹底解説!1ヶ月後の色落ち状態も公開!!

2022/01/07
ブリーチ後の黒染めで色落ちを防ぐカラーと2つのケア方法を徹底解説!1ヶ月後の色落ち状態も公開!!


こんにちは!ENORE銀座店の佐々木です!

誰しもカラーをされたことがある方であれば面接や就活、試験など色々な理由はあると思いますが1度はしなくてはならない黒染めについて今回はお話させて頂きます。黒染めって傷むよね…とかドス黒く染まってしまった…とか黒染めによる失敗談を沢山聞きますので、今後黒髪めで失敗されないために大事なことをいくつかリアルなお客様を元に説明させて頂きますね!

お客様の状態&カウンセリング

今回のお客様の状態は

・ブリーチ2回

・パーマ1回

・イルミナカラー2回

履歴からもわかるようにかなりのダメージを受けています。これまで色々なカラーをしてきたとのことですがどのカラーも色落ちが早くすぐに金髪に戻ってしまうとのことです。

そのため今回は心機一転黒染めをしカラーをやめようとのことでした。

希望としてはナチュラルな黒染めかつ色持ちも良いもの。という要望を頂きました。

履歴&カウンセリングを聞いて

今回のお客様の履歴&カウンセリングを聞いてまず、これまでのカラーが色落ちが早いとのことですがダメージの積み重ねにより色を保つことが出来なくなっている状態になってしまっていることがわかります。履歴を聞いてもかなりアルカリのお薬での施術をされているのがわかりますね。元々弱酸性である髪の毛をアルカリ性のお薬で施術することを繰り返すことによってドンドン髪の毛は傷んでしまうため、ENOREでは弱酸性カラーといった髪の毛のダメージを極限まで減らせるお薬で施術していきます。

ダメージレスな弱酸性カラーで施術

弱酸性カラーで施術する事によって髪の毛へのダメージはかなり軽減されます。そしてダメージが減ることによって髪の毛は健康の状態を保つことが出来るのと同時にカラーの色落ちを防ぐことにも繋がります!

そして今回やらせて頂く黒染めですが一般的には黒染めってかなり傷むイメージって強いですし実際そういった経験をされた方も多いのではないでしょうか?

実際黒染めはしっかり染めるためにカラー剤の中でも強いお薬を使われてることが多いためダメージを感じる方が多いのはよくある話です。ですが弱酸性の黒染めであればダメージも極限に少なくカラー出来るものなります!

仕上がり

実際の仕上がりがこちらです。

ブリーチ毛に対するカラーは特に発色が強くなるため黒染めの際に自然とはいえないような真っ黒になってしまったなんてお話もたくさん聞きますが弱酸性カラーであればナチュラルな黒染めになるのもメリットの1つだと思います!

色持ちを防ぐために大事な事〇点

①これ以上ダメージを与えないこと

まずダメージを与えないことを意識してください!特にカラーをされてから1.2週間の間に縮毛矯正やカラーなどの施術はしていはいけません。

またアイロンなども180度以下での利用や通しすぎないことを意識しアイロンでのダメージを極力減らしましょう。アイロンによるダメージを徹底的に抑えたい方は耐熱成分の入っている洗い流さないトリートメントオイルなどを使用しケアしつつアイロンを使用することをオススメ致します!

オススメはコチラ↓

https://www.au-be.jp/haircare_goods/enore_treatment/entry30503.html

②洗浄力の低いシャンプーを使用する

これは毎日使うシャンプーを見直して欲しいです。シャンプーの洗浄力が高いものを毎日使ってしまうとせっかく入れたカラーやトリートメントまでも剥がしてしまうためドンドン色持ちが悪くなってしまいます。洗浄力の低いシャンプーに変えることによってカラーやトリートメントの持ちも良くなります。

洗浄力の高いシャンプーとは泡立ちがいいものだったり普段トリートメントをする前に指通りを確認して頂き軋みや指通りの悪さを感じるようであれば洗浄力が高い可能性が高いです。

(ちなみに市販のシャンプーは特に洗浄力が高いです)

シャンプーは毎日使うものなのでこの機会にシャンプーを見直されてはいかがでしょうか?

オススメはコチラ↓

https://www.au-be.jp/haircare_goods/shantori/entry33790.html

1ヶ月後のお客様の状態はいかに?

今紹介したことを徹底的に行なってもらい1ヶ月後どのぐらい色落ちしたのかを確認させて頂きました。

その状態がこちらになります!

いかがでしょうか?

弱酸性カラーによってダメージは全く感じませんしシャンプーもenoreのものに変えて頂き毎日のケアをを徹底して行なって頂いた結果あまり色落ちを感じさせないこのような状態を保つことが出来ています。通常の黒染めや洗浄力の強いシャンプーであれば1ヶ月程度で茶髪になり始め規則が厳しい所であればもう一度黒染めをしに行かなくてなりません。それを繰り返すことによって結果的にお金と時間はとられてしまいます。そういった損をしてしまうのであれば良いカラーリングと良いケア商品で無駄なく快適な毎日を過ごす方が良いと僕は思います。

まとめ

・アルカリ性のお薬での施術を繰り返すと髪の毛はダメージが積み重なり髪の毛の色持ちはドンドン悪くなります

・弱酸性カラーで施術することでダメージを極限まで軽減しカラーの色落ちが少なくなります。

・毎日の髪の毛の扱い方やケア次第で色持ちはかなり変わるのでダメージをこれ以上増やさないことを意識していきましょう

以上が今回僕が皆さんにお伝えしたかったことになります。

この記事を読んで1人でも多くの人が髪の毛を通して毎日を楽しく過ごされることを願っておりますし、そのサポートを是非僕に任せて頂ければ嬉しいです!

ネットの予約はこちらから↓

弱酸性カラー+弱酸性トリートメント¥10560

price

弱酸性カラー ¥7700

架橋式髪質改善トリートメント(TRホームケア付き) ¥5500

*指名料 ロング料金 一切無し その為必ず佐々木を指名してご予約ください!

初回20% offクーポン有り!

学生は毎回 中·高生 20% off
専門·大学生 10% off

質問等はお電話又はInstagramよりお気軽にご連絡ください!

下記電話番号クリックでお店に繋がります!
電話予約可〇

☎️ 03−6264-0214 
ENORE 銀座 所在地
〒 東京都中央区銀座4-13-18-2F