弱酸性カラーで色持ちを良くなる3つポイント

美容室エノア『コロナウィルス感染予防対策の実施について』

こんにちは!弱酸性カラーと髪質改善が得意な美容院ENORE(エノア)です!

さて、「すぐに髪色落ちちゃって、、、。カラーの色、、、長持ちさせたい。。。」

そんなご要望は、弱酸性カラーで改善していけます!

しかし、ただ弱酸性カラーを使えばいいわけではありません。

ですので、本日のお題!

☆弱酸性カラーで色持ちを良くなる3つポイント☆

1 、 3か月くらいの間はは1か月に1回染めよう!

色落ちさせないカラーは色が落ちきる前にまた重ねて、発色させることが大切です☆

次回予約を利用して、まずは確実に1か月1回染めましょう!

2、  塗布したら時間をしっかりおく!

そ、カラーリングがすぐ落ちてしまう方は、30分時間をおいてもらって下さい☆カラーリングの薬剤が最も効果を発揮する時間、つまり完全発色が30分です☆

3 、 そんなに頻繁にカラー、薬剤つけて大丈夫?そんな方のための弱酸性カラー!

そ、弱酸性カラーの特徴はとにかく髪への負担が最小限!だから、繰り返しても、時間を長くおいても髪が傷みにくく、ツヤ髪になるのです!

いかがですか?

カラーリングがすぐ落ちてしまう方は是非お気軽にご相談下さい☆