黒染めしてるんですけど明るくなりますか?

美容室エノア『コロナウィルス感染予防対策の実施について』

やむ負えなく黒染めしてしまった。

緊急の都合だったからお家で黒染めしちゃいました。

みなさんいろんな事情で黒染めという風に至ったと思うのですが

最近ブログの効果もあってかなり黒染めをどうにか打破できないだろうか?と

ご相談をただいております。ありがとうございます。

今回はそのお客様を私は

どうやって明るくしたのか?ということをお話しますね〜!

ではまずBeforeです。

1年前に黒染めを美容室でして、それからは一回もカラーをしていない。

毎日アイロンを使ってセットしている。

なので毛先は多少明るくなっているがダメージがすごく気になる。

ブリーチはしたくない。

希望の色は赤みのある位色でトーンは8lvくらいまで明るくなればいいな。とのこと。

では仕上がりのお写真。

私は何をしたのかというとブリーチを使わずにバレイヤージュの方法で明るくしました。

黒染めのお客様全員そうなのですが、私が黒染めしていれば、

どんな薬剤で黒染めの前の髪色はどんな髪色だったのか?何分かけてそめたのか?と

いろんな情報があって確実な施術ができるのですが

私が黒染めをしていないとそもそも明るくなるのかさえ手探りのなかやっていくのです。

なので今回なんでバレイヤージュの方法でカラーしたのかというと、

毛先はアイロンで色が抜けてたので明るくなるだろうな。とおもいましたが

髪の毛の真ん中は、まだ全然黒かったんです。

そこが不安な要素でした。

仮に一色で染めた場合。根元から15センチの黒染めしてない部分はあかるくなります。

真ん中はやっぱり明るくなりませんでした。

毛先は明るくなりました。ってなったらイメージできますか??

下手な絵で申し訳ないのですが、これ後ろ姿の髪で、3段階に色が変わっちゃうんです。

一番避けたい仕上がりになりますよね。

なので、真ん中の黒い部分が明るくなっても、ならなくてもかわいく仕上げることを優先して

バレイヤージュを提案させていただきました。

仮に明るくならなかったとしてもその黒染めの色素を少しずつ破壊しないと

一向に黒髪を変えることはできないので、お客様とたくさんご相談させていただいて

こちらに仕上がりました。

明るくなったのでよかったです。

次カラーするときは根元から染めても大丈夫そう♬ということがわかりました。

こんな風にやってみて、その結果が次のデザインにつなげることができるのです。

何とか明るくはなりましたが、黒染めしてなかったらもっと明るくなるカラー剤で染めてるんです。

なのでやっぱり黒染めはしつこく残るんですよね。

これから黒染めしようと思っているかた、

黒染めを明るくしたくてお悩みのかた、ぜひご相談ください♬

詳しく書いているブログはこちらもみてみてください。

・・・・・→《黒染めのあと明るくする方法は?》