【黒染めも実は傷む!】ダメージレスにこだわった弱酸性カラーをご紹介。

2021/12/05
【黒染めも実は傷む!】ダメージレスにこだわった弱酸性カラーをご紹介。

皆さんこんにちは!

ENORE 表参道スタイリスト池澤です☺︎

就活や大事なイベントで黒染めにしないといけない。

黒色だし市販のでやってしまえ!

ってしてしまったことある方たくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

そこでおすすめできるのが弱酸性カラーでの黒染めです!

今回は痛まない弱酸性の黒染めをご紹介させていただきます!

黒染めは傷む?弱酸性カラーの黒染めってなに?

まず結論から言うと基本的に黒染めは痛みます!

特に市販の黒染めは誰でも簡単に染まるようにかなりパワーの強い薬剤が使われています

絶対に市販の黒染めはやめましょう!

そこでおすすめなのが弱酸性カラー。

弱酸性の黒染めだと用途に合わせて細かく濃さを決めれたりダメージもなく染めることができます!

弱酸性カラーとは?

髪にとって1番良い状態は弱酸性です。

その弱酸性の領域で施術することでダメージを抑えてカラーできます。

キューティクルをほとんど開かず色を入れるので一般的なアルカリカラーに比べ4分の1以下のダメージでカラーができます。

ただキューティクルを開かない分、現状よりも明るくすることができないため使い分けは必要になってきます。

今回の黒染めやトーンダウンにはもってこいのカラー剤です!

どれくらい持つ?見本をもとにご紹介!

黒染めと言っても1色ではありません。

1ヶ月限定の黒染めとずっと持たせるための黒染めではまた変わってきます。

今回は持つ期間と色味を紹介していきます!

【約1ヶ月】短期間限定の黒染め

気分的に黒にしたい方やまた明るくしたい方、または今月だけ黒でいないといけない方におすすめなのはアッシュ系で染める黒染めです。

アッシュ自体は薄い色なんですがそれをすごく濃く入れることにより期間限定の黒染めが叶います!

【約3ヶ月】今後明るくしたい方向けの黒染めダークブラウン

また明るくはしたいけど暗くしないといけない方、もしかすると明るくするけどしばらくは黒くしたい方はダークブラウンを使った黒染めがおすすめです!

アッシュと違いしっかり濃いブラウンを入れることで定着も良く、また黒を入れている訳ではないので後々明るくすることも可能です!

就活カラーにおすすめです!

【半永久的】しっかり黒染め

もう明るくしない方、学校や職場の決まりで黒にしないといけない方はしっかり黒を入れて黒染めしちゃいましょう。しっかり黒を入れることで半永久的に地毛のような黒髪になれます。

1度染めるとなかなか明るくできないのでしっかり考えて黒染めすることをおすすめします!

ブリーチ毛やハイダメージ毛はカラーが抜けやすい状態になっているのでで少し抜ける可能性はあります。

まとめ

いかがでしたか?

黒染めでもたくさん種類があるんです。

ぜひ今後のことを考えて弱酸性カラーで用途にあった黒染めをしましょう!

ご予約:お問い合わせ

ご予約

webからのご予約がスムーズです。

弱酸性カラー+髪質改善トリートメント 初回クーポン¥10560(通常¥13200)

×の場合でもメニューによってはお取りできる場合もあるのでその場合はInstagram(@8888ryouta)もしくは店舗に直接お電話ください!(03-6804-2990)

お問い合わせ

メニューの相談等お問い合わせの場合はInstagramのDM(@8888ryouta)もしくはお店にお電話(03-6804-2990)下さっても大丈夫です!(ご相談の場合お店が混み合っている時に限りリコールさせていただく場合もございますご了承ください)

住所

〒107-0062港区南青山3丁目3-16 IQビル2F
※ 地下鉄 表参道駅 A4出口より徒歩5分
TEL:03-6804-2990