カラーで艶を出すには?

2022/10/16
カラーで艶を出すには?

こんにちは!

「髪質改善最後の砦」ENORE銀座の横山寛人です!

ご予約されたい方はインスタグラム_hiroto10_まで😆

今回は髪をカラーでツヤツヤに魅せる方法をお伝えしたいと思います!

ENOREの弱酸性カラーについて

ENOREオリジナル弱酸性カラーの特徴。

通常のカラー剤は「アルカリ性」で作られているのに対して、ENOREのカラー剤は髪やお肌と同じ「弱酸性」で作られています。通常のアルカリカラーと比べると、わずか4分の1のダメージでできてしまいます。

毛先までしっとりまとまるカラーをぜひお試しくださ

沢山カラー剤の種類があるけど結局なにがいいの?

市販のカラー剤や最近話題のイルミナカラーやアディクシーカラー、ENOREで扱ってる弱酸性のカラー。沢山の種類のカラー剤があるけど結局なにがいいのでしょうか?

市販のものはどんな髪質の方でもカラーをすることができるため、とてもパワーの強いカラー剤になっております。そのため、ダメージが非常に出てしまいます。

イルミナカラーやアディクシーカラーはブリーチなしでも外国人風の透明感のある色味を出すことができます。

ブリーチをしなくても良いからダメージが出にくいと思いがちですが、繰り返しカラーをすることでブリーチに匹敵する程のダメージがでてしまいます。

ENOREオリジナルの弱酸性カラーは透明感を出しつつ、日本人特有の赤み黄みを抑えることができます。

また、他のカラー剤の4分の1のダメージでできるのでカラーをした後のほうがサラサラツヤツヤに仕上げることができます♪

カラーで透明感と艶を出す方法

カラーで艶を出すには、明るい色よりも暗い色のほうが良いです。

弱酸性カラーは「ちょうどいい暗めの色」が大得意です。1度ENOREオリジナルの弱酸性カラーで艶すらもデザインしてみませんか?

また、発色も良いものもありブリーチ毛の方もお任せ下さい!

Q&A

Q.ENOREの弱酸性カラーで白髪染めはできるの?

A.可能です。白髪染めはかなりダメージがでてしまうものですが、ENOREの弱酸性カラーはダメージを感じさせない程の仕上がりにすることができます。

しかし、通常の白髪染めとは違って黒に仕上がります。

Q.ENOREの弱酸性カラーは色持ちはいいの?

A.髪がもともと弱酸性でできているため、色持ちがとても良いです。また、繰り返し同じ色味を入れていくことで、より深く長く色持ちがよくなります。

まとめ

今回はENOREオリジナルの弱酸性カラーについて説明させていただきました!

僕は後半年でスタイリストになります。沢山のモデルさんを募集しているのでどしどしご予約お待ちしております!

ダメージがでてしまうのを恐れてカラーをしたいけどなかなかできない方はぜひ1度僕にお任せ下さい!

インスタグラムアカウント _hiroto10_ こちらまでお願いいたします。

1 お名前

2 メニュー

3 日時

4 お悩み(あれば)

DMにてお待ちしております!