ENORE銀座店 眞砂和陽の自己紹介

2022/09/15

こんにちは! ENORE銀座店の眞砂和陽です!

僕のことを知って頂くために軽く自己紹介をさせて下さい!

名前 眞砂和陽 (まさご かずひ)

眞砂という名字は全国で270人ほどしかいない珍しい名字なので良かったら覚えて下さいね!

生年月日 2001年 2月18日

血液型 A 水瓶座

ちなみにジョン・レノンの妻でもあるオノ・ヨーコさんと同じ誕生日です!

出身 青森県 むつ市 ※日本で初めてのひらがなの市なんです!!

約6万人の小さな市です!大自然に囲まれながら育ちました。周りは海に囲まれて上京するまで何も感じていなかったのですがスキー場から海が見えるのはとても珍しいことだと分かりました!

むつ市で有名なのは日本3大霊場の1つ恐山ですね!三途の川や血の池地獄があります!

後は同じ高校出身で俳優の松山ケンイチさんが有名です!松山ケンイチさんの実家は地元でも有名なスポットにもなっています(笑)

どんな子供だったか

姉、弟の真ん中の3人兄弟で育ちました!

小さい頃からワガママで自分の意見をが通らなかったり負けたりするとよく泣いていたみたいです(笑)小さい頃から負けず嫌いだったみたいです(笑)

小学校は野球を4年間、中学、高校で6年間ソフトテニスをしていました!

ソフトテニスと聞くとあまり馴染みがないと思いますが私もその1人でした!

実は日本発祥のスポーツなんです!

実はソフトテニス部に入ることになった事件があります(笑)

中学でテニス部があると知り見学に行ったのですが見慣れた緑のボールではなく白いボールを使って練習してました。

私はてっきり練習だから白いボールを使っているのだと勘違いし入部してその後に実は白いボールを使うテニスとは違う競技だとわかりました(笑)

しかし、やってみると楽しく高校までの6年間しっかり熱中していました(笑)

部活でも負けず嫌いを発揮し中高と県大会ベスト16に入ることができました(笑)

なぜ今の仕事をやろうと思ったのか?

きっかけは中学生の時で自分の髪の毛に悩みがありヘアセットをしてみた所とてもハマってしまい毎日のようにスタイリングをしてました!(笑)

自分の悩みを解決しかっこよく綺麗になることにとても感動しました。

そこで友達や周りの方にもやってかっこよく綺麗になって欲しいという気持ちが強くなり美容師を目指しました。

今の仕事で挫折した事は?それを乗り越えられた理由は?

実は人と話すことがとても苦手で恥ずかしがり屋でした。その事もあり接客をすることに不安がありました。

しかし、実際に施術に入りお客様とお話させて頂くことで楽しいと思えるようになりそれが楽しみにもなっていきました。

練習で上手にできなかった時も先輩が優しく教えてくれたおかげでなんとか乗り越えることができました!

得意な技術は?

お客様の要望をしっかりと聞きそれを再現することです!

髪の毛のお悩みを無くしかっこよく綺麗になって頂きたいです!

そして人生がもっと楽しくなるようサポートさせて頂けたら嬉しいです!

その技術でお客様のどんなお悩みを解決できるのか?

お悩みは全て解決できるよう全力で頑張ります!

薬剤や髪の毛のケアの仕方など沢山勉強してきたのでお客様のお悩みを聞きしっかりと解決に向けて全力を尽くします!

施術後、または次回来られた時お客様になんと言われるか?

今までで1番良かったです!!

悩みがなくなり毎日が楽しくなりました!

と言っていただいてます!

やっぱりお客様の笑顔を見て喜んでいただくことが1番嬉しいですね^^

将来、このお店でお客様にしてあげたい事、喜んで欲しい事はなにか?

自社開発の弱酸性の薬剤を使い他ではできないクオリティーを提供します!

そして、髪の毛を通して人生がより良くなるよう全力でサポートさせて頂きたいです!

そして何より、髪の毛で悩んでいる人を1人でも多く救いたいです!

最後まで読んで頂きありがとうございます^_^