髪の本質から美髪にするカラーとは?

2022/04/15
髪の本質から美髪にするカラーとは?

みなさんこんにちは!!

ENORE銀座店スタイリスト山下です!

みなさんはヘアカラーを1ヶ月に1回、2ヶ月に1回と繰り返していくと思いますが、そこで気になるのが「ダメージ」ですよね。

カラーを初めてした時は色落ちも差程しなくて、3ヶ月に1回のカラーでも維持できると思いますが、2回、3回とカラーの回数を繰り返す度に色落ちがどんどん明るくなっていきますよね。

それに伴ってカラーの頻度が上がり

髪の毛にダメージを蓄積させる回数も

実質どんどん上がっていってしまいます。

そこで今回は、カラー自体のダメージを抑えながら

カラーの回数も減らし、ダメージの少ない髪の毛を作る方法をお伝え致します!!

✅ダメージレスなカラーとは?

みなさんは美容室のカラーなどで扱われる薬剤を気にしたことはございますか?

実はこのカラーの薬剤がどんなものを扱っているか、というのが1番大切です。

美容室で扱われる薬剤には

アルカリ性

弱酸性

この二つに分かれています。

✅一般的に扱われるカラーの薬剤

一般的な美容室で扱われている薬剤は基本的にアルカリ性です。

アルカリ性が得意とする施術は、髪の毛を明るくする効果が高い他に、一回で透明感のある色に仕上げることができます。

しかし、その一方で一回一回のカラーのダメージ量がとても大きいのが最大の特徴です。

✅弱酸性カラーとは?

このアルカリ性カラーを繰り返すことだ、2回、3回めあたりから髪の毛の異変に気がつくはずです。

弱酸性とはそもそも髪の毛や肌が1番健康で居られる状態のこと。

アルカリ性とは対極な薬剤です。

弱酸性が得意とする施術はまず第一にダメージレスということ。

アルカリ性の4分の1ほどのダメージ量で毎回カラーリングをする事ができます。

これを長い目をみて考えてみると、毛先まで綺麗な状態で艶々な状態を維持することが出来ます。

✅まとめ

髪の毛は一度受けたダメージを修復する事はできません。

一回一回のするカラーリングをいかにダメージを抑えるかで、半年後、一年後の髪の毛の状態が決まります。

カラーを変えるのはいつからでも遅くないでのすので、是非一度ご相談ください。

-初回クーポン20%OFF配信中-

ご予約/お電話/住所

下記電話番号クリックでお店に繋がります

☏︎ 03-6264-0214 ENORE銀座店

住所/〒東京都中央区銀座4-13-18-2F

(東銀座駅3番出口を出て頂くと最短でお越し頂けます)

インスタグラム 

@kai_ystで検索していただき、DMからご相談、ご予約等承っています!

ぜひ気軽にお問い合わせください^^