もう痛ませない!髪の毛が綺麗になるカラーとは?

2021/11/25
もう痛ませない!髪の毛が綺麗になるカラーとは?


こんにちは!

東京都渋谷区にある美容室、ENORE 青山店の石倉です!

僕は日々、お客様の髪の毛を綺麗にするために研究と練習を重ねています!

▽僕の自己紹介はこちらから▽

https://enore-color.jp/wp-admin/post.php?post=3623&action=edit


そんな僕が今回は、

『カラーによって髪の毛が傷んでいる、もう痛ませたくない、、。痛まないカラーはないの?』

という方に向けて記事を書かせて頂きますので是非ご覧下さい!




カラーをすると髪の毛が痛むのはなぜ?

毛先がパサパサ、切れ毛がぴょんぴょん、、こういった状況はなぜ起こるのでしょうか?


まず髪の毛の表面には、髪の毛を刺激から守ってくれるキューティクルという鱗のようなものがあるのですが、


ヘアカラーやブリーチにはジアミンなどのアルカリ性の化学成分が入っており、これがキューティクルを開き、


本来の髪の毛の色を抜いて、新しい色に染めています。


このキューティクルは一度開かれてしまうと閉じるのが難しく、


バリアを失った髪の毛から水分や栄養分がどんどん出ていき、傷んでしまうという流れです。



人の髪の毛は1ヶ月1cm程度しか伸びません。


例えば、長さが鎖骨下あたりのセミロングの方でも長さは40cm、毛先はおよそ3年前の髪の毛です。


2ヶ月に1回全体カラーをされている方なら毛先のカラー回数は18回


これでは傷んでしまっても仕方がありません。



ですがカラーをしないと黄色っぽくなってきたり、赤っぽくなってきたり、、、気になりますよね。


では髪の毛を傷ませないように全体カラーをするにはどうしたら良いのでしょうか?



弱酸性カラーとは?

当店ではお客様の髪の毛を痛ませずにカラーをする為に「弱酸性カラー」というカラー剤を使っています。

弱酸性カラー」とは先程紹介したアルカリ性の成分が入っておらず、髪の毛のキューティクルを開かずに髪の毛に色を入れる効果だけしか無いのでほとんどダメージがありません。

ダメージが少ないという事は色持ちも良いという事に繋がります。

髪も傷まずに色持ちも良い、夢のようなカラー剤ですね!


その上にカラー剤独特の刺激臭が抑えられていたり、

縮毛矯正やパーマと一緒に施術できたりと良いところだらけなんです。

しかし弱酸性カラーにもデメリットがあり、それは髪の毛を明るくする事が出来ないという事です。

なので色落ちによって明るくなった髪の毛を染め直したり、リタッチをする場合には根本の暗い部分だけアルカリ性のカラー剤を使ったりします!



既に傷んでしまった髪の毛はどうしたら良いの?

弱酸性カラーという傷みにくいカラー剤があることは知っていただけたかと思うのですが、

「じゃあもう傷んでしまっているこの髪の毛はどうしたら良いの!?」

と思われるかと思います。


これに対してはご自宅でのケアをおすすめします!


傷んでしまった髪の毛は髪の毛の主成分であるアミノ酸が不足していますので、

それを補ってくれるアミノ酸シャンプーを使って頂くとダメージの進行を食い止めると共にしっとりとした質感になるかと思います。

当店オリジナルのアミノ酸シャンプーの取扱もございますのでご来店の際にはぜひご相談ください。


Q & A

Q1 . 弱酸性カラーは他の美容院では取り扱っていないんですか?

A1 . アルカリ性カラー剤に比べてかなり少ないですが取り扱っているお店もあります。
ただ当店ではカラーだけでなく縮毛矯正やパーマ、シャンプーに至るまで弱酸性にこだわっておりますので、
他のメニューと組み合わせた時にも相性が良く、取り扱いにも長けています。

Q2 . 弱酸性カラーで染めるデメリットはありますか?

A2 . 明るくすることができない。ということだけです。
暗くする場合、色を入れるだけの場合にはメリットしかありません。

Q3 . 縮毛矯正と同時に施術できますか?

A3 . 出来ます!
これも弱酸性カラーのメリットで、縮毛矯正と同時にカラーもできるので何度もサロンに足を運んで頂く手間が省けます。


まとめ


☆ トーンダウンでも毛先までカラーを続けていくと髪の毛は傷んでいってしまう

☆ 弱酸性カラーで染めるとダメージを気にせずに染められる

☆ 既に傷んでしまった髪の毛にはアミノ酸シャンプーが有効




最後に



最後まで読んでいただきありがとうございました!

せっかくカラーをするなら髪の質感も綺麗に、さらさらでつやつやな髪を目指していきたいですね。

僕に任せて頂ければお客様の髪の毛を必ず綺麗にしていきますのでぜひ一度ご相談下さい!



ご相談はInstagramのメッセージからお願い致します。

お客様のBefore、Afterなども投稿しています。

▽ ▽ ▽

https://www.instagram.com/reo.0.0/